[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

興行場VS紅織の怪人 その1


 都会から程よく離れた所にある土井の事務所
 いつも通り所長の土井は仕事をせずに、大量の事務作業を田所に押し付けている

 事務所奥の休憩室ではたまたま休日のキリと、いつも休日みたいなユーキ
 学校が休みだという実に加え、非番らしい那岐の4人がゲームをしている

 ユーキ「この阪神タイガース・江夏豊の如き剛速球カードをー!」
 3弾 LE江夏
 キリ「やめろ!俺の切り札、銀河鉄道カード潰すなや!」

 実「じゃあデビル派遣カードは使ってイイよね!」

 キリ「やめろ、マジやめろ」

 那岐「~♪」

 キリ「この野郎、ドサクサに紛れて俺の出雲乗っ取りやがって!
 てかお前らなんだ、グルか?3VS1とか卑怯だぞ!!」

 ユーキ「そんな卑怯なことしてないよー
 あっ、手が滑ってぶっ飛ばしカード使っちゃったー」

 実「私も手が滑って牛歩カード使っちゃったー」

 キリ「泣くぞ!これ以上やるとマジ泣くぞ!」




 岡崎「申し訳ありません、大変騒がしくて……
 少しお時間を頂ければ黙らせに行く事も出来るのですが、よろしいでょうか?」

 女性「いえいえ構いません、そんなに気にならないので」

 もう一つの部屋、応接室では土井の秘書・岡崎と依頼主の女性が話をしている
 この事務所で唯一仕事をしているマトモな空間だ

 岡崎「それで今回の依頼の内容についてお伺いしてもよろしいでしょうか」

 女性「はい、依頼内容は不審者から子供とその周辺の方々を守って頂きたいのです」

 岡崎「不審者ですか……
 それなら警察に相談した方が、ましてや子供を守るなら簡単に動いてくれるかと
 失礼ですが貴女の職業は小学校の教員でしたよね」

 女性「その通りです、大切な生徒を守る為に私はどんな手筈だって使うつもりです
 不審者発見の第一報から警察に行ってパトロールの強化も頼みました
 しかし、それだけではダメなんです…………」

 岡崎「どうしてですか?」

 女性「行動パターン・その様相から過去の事例を調べたのです
 それで分かった事は奴の犯した罪は到底抑えられるものではなくて
 でも、どうしても最悪の事態は避けたいのでその相談
に来たのです」

 事件の痛ましさとこれから起こり得る凶行の可能性
 最悪を心に思い浮かべて、涙目になり必死の嘆願を続ける女性教師

 その悲痛な姿に岡崎も心を打たれるものがあった
 解決したい気持ちはある、が聞いているだけでも非常に危険な案件
 このヤマを引き受ければ子供たちは守れるかもしれない
 しかし今度は自分たちが危険な目に逢うリスクも背負ってしまう

 こうした重要案件は一応所長である土井の意見と判断に委ねるしかないのだが
 肝心の土井は事務所の机で熟睡中
 つまりこの場の判断は岡崎に一任されている
 リスクを取るか報酬を取るか、身の安全か世間の評判

 岡崎「お話は分かりました、依頼受託の判断は数日後に連絡という形でよろしいでしょうか」

 結論は先延ばし、これが岡崎の出した答えだ
 やはり自分の判断で周りの人間に大きなリスクを与えるのは責任が重すぎる
 一度案件を持ち帰って推考し直すのが妥当、そう判断した

 女性「一刻を争う状況なので失礼は承知ですが
 子供たちの身の危険を守る為に本当は今ここで判断して頂きたかったのです
 けれども仕方ありませんよね…………
 わかりました、それではお返事をお待ちしております」

 悲嘆の眼差しと諦念に暮れた声に心が痛んだ



スポンサーサイト

[Edit]

キリ・ユーキ・土井の長崎食道記 反省会


 関西にある、各駅停車しか止まらないとある駅
 そこから歩いて15分、不便で集客の望めないこの土地に
 絶品の郷土料理と酒を提供し、財界人の肥えた舌をも唸らせる
 知る人ぞ知るとある居酒屋

 「ここに思い入れがある」と言って何年過ぎただろうか
 和やかな雰囲気漂う個室で至福の時間をゆったりと
 拾い席で大勢で騒ぐのもまた一興
 そんな酔いどれを見て笑顔をこぼして、秋田美人の女将は今日も店を切り盛りする

 今日は騒がしい団体さんがお目見えの様で…………


 ~居酒屋・大人のきりたんぽ~


 キリ「かんぱーい!」

 ユーキ・土井「かんぱーい!」

 キリ「二回目だけどな」

 ユーキ「勝手に酔い潰れて二回目をする原因になったのは誰なのさー」

 キリ「悪い悪い
 まあ今回はサクッとまとめよう」

 土井「今回はキリさんが唐突に“ハンバーガーを食べたい”とか言い出して
 長崎に行くって旅が決定したんっすよね」

 キリ「ただ仕事終わりで夜行バスだから、先に風呂入りたかったから
 佐賀の武雄温泉で降りてゆっくり」
 武雄温泉 楼門
 武雄温泉 ポスター
 武雄温泉 ポスター拡大図

 ユーキ「そのあと食欲に負けて佐賀牛極上カルビ焼肉弁当をペロリー」
 佐賀牛 極上カルビ焼肉弁当①
 佐賀牛 極上カルビ焼肉弁当②

 キリ「これでエンジンを掛けて、長崎・佐世保では
 ヒカリ
 佐世保バーガー ヒカリ
佐世保バーガー ヒカリ ハンバーガー

 Esu and Kei
 佐世保バーガー Esu and Kei
 佐世保バーガー Esu and Kei ハンバーガー

 ミサロッソ
 佐世保バーガー ミサロッソ
 佐世保バーガー ミサロッソ ハンバーガー

 ビッグマン
 佐世保バーガー ビッグマン・下京町店
 佐世保バーガー ビッグマン ハンバーガー

 ログキットの
5店で5個のハンバーガーを食べちゃいます」
 佐世保バーガー ログキット
 佐世保バーガー ログキット ハンバーガー

 ユーキ「血糖値と体脂肪率がドンドン上がっていくねー」

 キリ「むしろ体脂肪率は5%だから上げた方が良いんだが……
 まあそれはともかく、そのまま佐世保から長崎市内へ移動して一泊」

 土井「寝床はもちろんネットカフェ
 フリースペース 長崎浜松町店

 お供はゴルゴとLOにふたりエッチ

 ゴルゴ13 175
 COMIC LO 2015年1月
 ふたりエッチ


 キリ「後半捏造すんな」

 ユーキ「次の日は朝から八百屋で買った美味しいイチゴ(200円)をー」
 イチゴ“かおりの”

 キリ「これはマジで素晴らしい出会いだった
 そして見捨てた出島と軍艦島
 出島①
 軍艦島クルーズ船・ブラックダイヤモンド
 軍艦島・世界遺産登録

 土井「もっと見といたら良かったっすよね
 キリさんって肝心な所でチャンス取り損ねたり、逆にファインプレー見せたり

 キリ「どっちなんだろうなぁ」

 土井「良くも悪くもムラがあって面白いっすよね、当事者にはなりたくないっすけど」

 キリ「傍から見てる分には楽しいってワケね
 で、最後は平和祈念像と原爆資料館見て、今回の度は終わりです」
 平和祈念像②
 平和祈念像③

 土井「今回の度はかなりサクサクで進みましたね」

 キリ「ブログの更新頑張ったからな
 ほぼ2日で1話ペースと、ここ最近で最速だしな(`・ω・´)」

 ユーキ「次は1日1話で頑張ってみようかー」

 キリ「おう(絶望)」


[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 反省会


 関西にある、各駅停車しか止まらないとある駅
 そこから歩いて15分、不便で集客の望めないこの土地に
 絶品の郷土料理と酒を提供し、財界人の肥えた舌をも唸らせる
 知る人ぞ知るとある居酒屋

 「ここに思い入れがある」と言って何年過ぎただろうか
 和やかな雰囲気漂う個室で至福の時間をゆったりと
 拾い席で大勢で騒ぐのもまた一興
 そんな酔いどれを見て笑顔をこぼして、秋田美人の女将は今日も店を切り盛りする

 今日は騒がしい団体さんがお目見えの様で…………


 ~居酒屋・大人のきりたんぽ~

 キリ「では、今回の弾丸ツアーを無事完遂できたことを祝してかんぱーい!!」

 一同「かんぱーい!!」

 ユーキ「ってそんなワケにはいかないでしょー!
 必殺ー!阪神タイガース・梅野隆太郎ばりの将来性を期待させるフルスイングー!
 19弾 NW梅野

 キリ「うわっ」(サッ

 田所「ぐわああああああ!!」

 実「田所くん!?」

 土井「お?この店いつの間にカンパリ・ソーダ出す様になったんだwww」
 カンパリ・ソーダ

 キリ「いや、ホントに悪かった!」

 ユーキ「悪かったと言いながらこの更新頻度は何なのよー!?
 去年10月の旅行今年4月にまとめ始めて完結するのが9月中盤ってふざけてるでしょー」

 キリ「いや、うんこの時期色々忙しかったんだよ!
 それでなかなか筆取るスピードが上がらなくて……」

 ユーキ「忙しいって何してたのー?」

 キリ「サイン貰うために2軍球場通ってました!

 ユーキ「もういっちょ梅ちゃんスイングー!
 20弾 ST梅野

 キリ「おっと」(サッ

 田所「ぎゃああああああ」

 実「田所くん!?」

 土井「おい女将、まだ飲み切れてねーのにおかわりは勘弁してくれよwwwwww
 そんなに俺潰して―のかよwwwwwwwwwwww」

 キリ「だから謝ってんじゃん、許してくれよ」

 ユーキ「別に遅いだけならいいけどー
 調子に乗ってバトル編とか初めて遅くなるってどういうことー?
 一日だけの小旅行が過去最長シリーズになってるじゃないー」

 キリ「旅行の記事だけ読みたいなら
 1~6、11、14、20~23話と最終回を読めば分かりやすいよ」

 ユーキ「実質12話ってコトだよねー」

 キリ「な、小旅行だろ」

 ユーキ「そうだけどさー」

 キリ「たまには伏線とか掘り下げてみたくなったんだよ
 でもこれ以上やると次の話が進まないし
 旅に行ってから1年過ぎるから、しばらくは普通に進めます」

 ユーキ「そして更新を停止しちゃうって展開ねー」

 キリ「分かる」

 ユーキ「分かっちゃダメでしょうがー
 本日三回目の梅ちゃんスイングー!
 P27 梅野

 キリ「見切った」(サッ

 田所「…………」

 実「あ、死んだ」

 土井「おいおいwww演技うめーなこの野郎wwwwww」

 田所「……………………」

 実「え?え?ちょっとコレ本気?ねえ田所くん!?」

 土井「女将!救急車、救急車だ!」

 ユーキ「あららー、酔った勢いでやっちゃったねー」

 キリ「あららじゃねえよバカ!」




 ユーキ「それじゃあ皆がドタバタしてる間に今回の旅を振り返りましょうかー」

 7~10、12・13、15~19、24~31話は地場神が憑依したくまモンと闘っておりますー

 キリ「それ以外ザッとまとめると

 10時間、夜行バスに揺られて着いた先は熊本
 夜行バス 手元
 熊本駅

 高校時代に地学を習ったキリさんは鍾乳洞を見に
 熊本屈指の僻地秘境球磨村まで足を運んで、大自然と
  球磨川①
 球磨川④
 球磨川⑦
 球磨川 吊り橋①
 球磨川⑨

 球泉洞を堪能
 球泉洞 入口
 球泉洞 洞穴サンゴ②
 球泉洞 階段②


 その後は熊本市内に戻って熊本ラーメンを“こむらさき”で1杯
 こむらさき

 続いて、名城・熊本城に行ってその雄大さと高所からの眺めを存分に堪能
 熊本城 入口
 熊本城内②
 熊本城内④
 熊本城 銀杏の巨木
 熊本城内⑥
 熊本城からの眺め①
 熊本城からの眺め②

 加藤清正公も出迎えてくれます
 加藤清正 銅像

 最後にもう1杯、熊本ラーメンを“黒龍紅”で食べて、今回の旅は終了です!」
 熊本ラーメン 黒龍紅

 ユーキ「言葉と写真にすると凄く短いよねー」

 キリ「まあ旅自体もそんなにだしな
 熊本滞在時間9時間に対して、移動時間が往復で20時間だし」

 ユーキ「何でそんな過酷な旅行したのさー?」

 キリ「熊本ラーメンが食べたかったから(`・ω・´)

 ユーキ「ばかだー」


 

[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 反省会


 ~居酒屋・大人のきりたんぽ~

 キリ「では、今回の旅を無事完遂できた事を祝しましてかんぱーい!!」

 一同「かんぱーい!!」

 ユーキ「ってそんなワケにいくと思ってないでしょうねー!」

 土井「そうっすよキリさん!いくらなんでも限度があるっす!」

 キリ「いや悪かった!
 更新がここまで遅れた事は本当に反省してる!でも色々と諸事情があってだな……」

 ユーキ「その諸事情を4文字で説明しなさいー」

 キリ「パワハラ

 岡崎「本当に説明しちゃったよ…………」

 キリ「まあ普段からリアルでは大変な目に遭ってたんだが、それはまた別の話

 実「何があったのか詳しくは知らないけどさー
 8月21~22日の旅行の記事、いくら“まったり旅行”ってタイトルでも
 初回が11月6日に始まって、最終回が年を跨いで4月7日ってのは流石に酷くない?」

 キリ「ごもっともです」

 実「1月には2014年のおさらいやってるし

 キリ「はい」

 実「そこで“書けてない10月と今年1月の旅行がある”って言ったよね」

 キリ「はい、確かに言いました
 もう4月なのに去年10月、今年1月とさらに3月の旅行記事がまだ書けてないです」

 岡崎「また旅行行ったんだ…………」

 キリ「だから、今現在ブログに書く予定の旅行があと4つ
 書こうか悩んでるのを含めると6回分のストックが溜まってます」

 ユーキ「それってストックじゃなくて書き損ないだよねー」

 キリ「そうですねハイ、すみません
 ウソつきました、カッコよく言いました、ごめんなさい」

 岡崎「とりあえず毎日、1日1回のペースで更新しなよ
 反省は言葉じゃなくて結果で示さないと」

 キリ「はい、頑張ります」




 田所「ところで
 今回の旅行記事って凄く間延びしてるじゃないですか
 旅行の流れを伝えやすくする為に、軽くまとめた記事を今作った方がいいと思うんっすよ」

 土井「お、珍しく喋ったと思ったらマトモな事を言うじゃねーか、ムカつくけど」

 キリ「確かに、何か癪に障るけどそうだな」

 田所「何でそうなるんっすか!僕普通のコト行っただけじゃないっすか!!」

 ユーキ「得体のしれない不快感がするからちょっと黙っててー」

 田所「ホントにヒドいっすよ……」

 キリ「冗談だって
 じゃあ“キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行”を振り返ってみようか」

 実「まずは本州から瀬戸大橋を渡って香川に」
 瀬戸大橋からの眺め①
 香川県の長閑な風景①

 キリ「途中の岡山で買ったB級グルメ・デミカツサンド
 それと観音寺で香川名物のうどんも食べたな」
 岡山特選 デミカツサンド②
 手打ちうどんつるや 看板
 手打ちうどんつるや

 那岐(オイシカッタナァ

 キリ「香川県のうどんは安くて美味い!
 味だけなら丸亀製麺でもいいけど、その半額で1.5倍の量が出てくるがな」

 岡崎「味は丸亀製麺レベルなんだ」

 キリ「本当かどうか気になる人は現地に行って食べ比べてみて下さいな
 その後は石鎚山を背景に電車の旅」

 実「途中で天狗さんとの楽しい旅を私が書いたあらすじで見事にカット
 石鎚山
 舞天狗


 キリ「VS天狗編とか書く気力も時間もなかったです、ハイ」

 ユーキ「アタシは読みたかったなー
 可愛い実が華麗に戦うところがさー」

 実「お姉ちゃん何言ってるの!?」

 キリ「よし、戦闘シーン書いて欲しいってコメントが1件でも来たら書いてやるよ

 ユーキ「このブログにコメントが一切付かないからってタカをくくってるなー」

 キリ「当たり前だ、でも1件でも来たら、広島でのVS巨人小笠原も書いてやるよ」
 1弾SS 小笠原

 実「大丈夫かな……」

 田所「さあ…………」

 キリ「んで話を戻して、辿り着いたは松山市
 松山駅
 松山駅 ばりぃさん

 そして四国屈指の温泉街・道後温泉
 道後温泉駅
 道後温泉本館

 実「ここで色んな人と出会ったよね
 お風呂でパシられたり、路面電車で仲のいい夫婦とお話したりさ
 あと写真撮ってあげたり、ねえロリさん!」

 キリ「親切心で中学生の記念撮影手伝ってあげただけでロリコン扱いすんじゃねえよ!
 てかロリさんって何だよ!あとパシりじゃねえよ!!」

 ユーキ「ロリさんー、そうカッカしちゃダメだよー」

 キリ「はっ倒すぞテメエ!」

 田所「キリさん、この姉妹の悪ふざけは無視して旅行の話に戻しましょう」

 キリ「確かにそうだな、悪い悪い
 んでその後は不味いラーメン食べてからカプセルホテルで1泊

 次の日は朝一でもう1回温泉に行ったな」
 線路@愛媛
道後温泉本館 朝

 実「朝風呂って何であんなに気持ちがいいんだろうねー」

 キリ「お湯の熱さ目覚めが良くなるからとか、そういう理由らしい
 ただ長く浸かり過ぎて、広島に向かう船の中で爆睡してたけどな」
 松山港発フェリー

 実「キリさんが爆睡している間に伏線がまた一つ増えた事は内緒」

 キリ「この展開、回収し切れるのかなぁ」

 岡崎「とりあえず毎日更新するところから始めてね」

 キリ「分かってますよ!
 そして広島で関西人が広島風お好み焼き作成に挑戦します」
 広島風お好み焼き⑩

 実「そして原爆ドームで辛い思いを味わって」
 原爆ドーム①

 キリ「ちょこっと広島東洋カープを見て、今回の旅は終わりです」
 廣瀬&ロサリオ@ただ見エリア




 ユーキ「たった2日なのになかなか濃い内容だったねー」

 土井「キリさん!なんで俺じゃなくて那岐連れて行ったんすか!ズルいっすよ!」

 ユーキ「そうだー
 実がいてアタシを置いていくとか何たる侮辱ですかー、訴訟モノだよー」

 キリ「お前らうるさいから呼ばなかったんだよ!
 今回は温泉で静かなメンバーとマッタリしたかったんだ!」

 那岐(ニコニコ

 ユーキ「じゃあ次回はうるさいメンバーでドタバタ旅行だねー」

 土井「なるほど、そういう展開の為のギャップ作りだったんすね
 流石キリさん!話の広げ方と構成には油断も隙も無いっすね!」

 田所「つまり次回は熱いバトル旅、腕が鳴るっす!」

 キリ「えっ!?ちょっと待って、何でそういう展開になってんの?」

 土井「またまたトボけちゃってー
 こういう流れ狙ってたんでしょ?」

 キリ「いやいやいやいや、俺バトル系書くと筆遅くなるから嫌なんだよ!

 ユーキ「そういうワケで次回はー
 美しい風景と美味しい食事を戦闘シーン混ぜながら楽しむ回が始まりますー」

 土井「みんな!俺の活躍を期待しといてくれよな!」

 田所「僕も久々に頑張っちゃいますよ!」

 キリ「おーい、作者置いてけぼりで話し進めるのはやめてくれないかー」

 那岐(ドンマイ

 岡崎「ファイト!」

 キリ「…………マジか」



[Edit]

2014年 振り返ってみた 後編


 土井「もう1月3分の2終わってるんですから去年くらいサッサと振り返って下さいよ!」

 岡崎「そうよ!いつまで実ちゃんと那岐くんを愛媛に放置するの!?
 早くカプセルホテルでの夢から醒めなさいよ!」

 キリ「分かった!分かったから黙れ

 それでは野球観戦のみの7月飛ばして8月
 前半は鎌倉
 鶴岡八幡宮 本殿
 江ノ電①
 新江ノ島水族館

 埼玉・大宮
 大宮球場
 大宮球場 一望

 グンマー・草津
 草津温泉 湯畑①
 草津温泉 湯畑④

 千葉マリン
の弾丸ツアーに行ったな」 
 QVCマリンフィールド
 ピッチャー・押切もえ②

 ユーキ「物凄い強行日程ねー」

 キリ「平成のミスター弾丸ツアーだからこれ位は余裕よ
 グンマー族に襲われる悲劇は予想してなかったけど……
 グンマー①
 グンマー②
 グンマー③


 でも一番の思い出は行きの高速バスだな
 就活やってる一つ下の後輩君と仲良くなって、アドバイスした事
 ついでに朝ご飯もおごった
なぁ」

 ユーキ「あったねー
 それで彼は今どうしてるのー?」

 キリ「…………そういやそれ以降全く連絡取ってねーや」

 土井「後輩想いと見せかけて酷いっすキリさん」

 キリ「まあ気が向いたら連絡取るわ

 次に夏の旅行後半
 今ブログで書いてる途中だけどまずは香川でうどん
 手打ちうどんつるや

 そして愛媛の道後温泉
 松山駅 ばりぃさん
みかんカラーの路面電車
道後温泉本館

 ここでも鹿児島から来た夫婦の方と仲良くなったり
 女子中学生の記念撮影してあげたり、湯上りにパシりになったり

 いい思い出がたくさん詰まってるわ」

 ユーキ「そしてこの後さらなる衝撃がキリさんを待っているのですー」

 岡崎「あと10月にも旅行に1回、年明けにも1回行ってるのよね
 でも、その詳細を語れるのは一体いつになることやら」

 キリ「さらに言っちゃうと、去年の1月と2月の旅行も封印されっぱなしなんだよな
 写真いっぱい撮影してブログネタもいっぱい用意してるけど」

 土井「俺の活躍とかもっと書いて欲しいんっすけどねえ」

 ユーキ「そうだよー
 せっかく作ったアタシたちの裏設定も活かされないままじゃないー」

 キリ「だから分かったって!
 今年こそシッカリブログ更新していくから待ってくれって!」

 岡崎「イマイチ信用できないのよねぇ」

 ユーキ「全くそうだよー」

 キリ「梗子さんに言われるのは構わねえがユーキには納得できねえ!」

 土井「信よ」

 キリ「お前は義理人情について一切語るな!」




 キリ「と、言う事で去年は野球と旅行と時々バトル物書いて
 さらにリアルが忙し過ぎたおかげでブログが殆ど捗らない1年でした

 今年こそは時間確保して書いていきたいので応援よろしくお願い致します

 岡崎「拙文ですが、温かく見守って下されば幸いです」

 ユーキ「あと阪神タイガースの日本一も応援よろしくねー」

 土井「それと、俺の活躍も期待しててくれよな!」

 実「土井くんズルい!
 私だって活躍するからみんな待っててね!」

 田所「僕は、今年出番増やしてくれるんですか……」

 那岐(フルフル

 田所「那岐くん酷いっす!」

 キリ「えー、こんなメンバーですが今年もよろしくお願いします!」




プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。