[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

第二次世界遺産大戦 その3


 2015年3月22日 午前6時

 キリ「あー歌った歌った、やっぱりback number縛りって最高だわ」
 back number

 田所「そうっすね……」

 キリ「おいおい、たった30曲歌い通しただけでもうバテてんのか?
 これから観光と野球観戦っていう本番があるんだぞ」

 ユーキ「キリさん元気だねー、3時間も寝てないでしょー」

 キリ「まあな、でも旅行地だとテンション上がって気分がハイになるだろ
 それのおかげで溜まった疲労を感じにくくなるんだぞ!


 田所「え、感じにくくなるだけなんっすか」

 梗子「ランナーズハイってご存知無い?
 苦しみが一定の値を超えると脳分泌液の影響で、苦しみを感じなくなる現象
 キリ君は今その状態に陥ってるのよ」

 田所「大丈夫なんっすか、それ……」

 キリ「大丈夫大丈夫!無茶しなければ何だって出来る!」

 梗子「この後倒れるパターンね」




 キリ「まずは広島市内からJR宮島口まで電車に乗って約30分
 そこからフェリーに乗ってもう15分」

 梗子「広島市街地から1時間以内にたどり着ける世界遺産・宮島」

 キリ「ちなみに宮島に行くフェリーがJR宮島フェリーと宮島松大汽船の2つ
 この2つは航路が若干違うだけで料金とかサービスはほぼ一緒」

 ユーキ「若干を教えて下さいなー」

 キリ「松大汽船の方が若干着くのが早くて本数も多い
 それにお買物券付チケットで観光もお得に楽しめるメリットがある
 

 でも宮島フェリーは大鳥居の前を通ってくれて、いい写真が撮れる
 
 あとJR管轄だから青春18きっぷが使える
かな」
 青春18きっぷ 2015春

 梗子「流石平成のミスター弾丸ツアー、ちゃんと下調べはしてるのね」

 キリ「まあ今回は日帰り旅行で、帰りに在来線使いたいから
 18きっぷとJR宮島フェリー使うわ」



 キリ「朝の宮島は、観光客も少なくとても静かでした」
 ※写真はUSBメモリが吹っ飛びました

 田所「お店がどこも開いてないからですかね?」

 キリ「だな、まあ朝一から観光地にわたる物好きだって少ないだろうしな」

 梗子「私達って変わり者だからね」

 キリ「だなwww」

 ユーキ「てか鹿多いねー
 奈良と同じ位いるよねー、向こうのと違って大人しいけどー」

 田所「そうっすね、撫でれるけど鹿からはあんまり近寄って来ないっすね」

 梗子「観光地だから人に慣れてるのかしら?」

 キリ「俺は鹿煎餅の魔力に惑わされてないからだと思うな

 梗子「一理あるわね
 奈良の鹿は人を食べ物をくれる存在としか認識してない節があるわ」

 キリ「だからこっちの鹿はお淑やかで可愛い」

 ユーキ「かわいいー」
 宮島の鹿①
 宮島の鹿②
 宮島の鹿③



スポンサーサイト

[Edit]

第二次世界遺産大戦 その2


 2015年3月21日 午後8時

 キリ「前回の南紀道中強制打ち切りで鬱憤が溜まったキリさんは
 次の休みで世界遺産をもう一か所周ることを決意したのであった……」

 ユーキ「今回はどこに行くのー?」

 キリ「関西から行きやすくて、まだ行った事のない場所って言えばここかな」
 宮島 大鳥居

 梗子「広島・宮島の厳島神社
 広島は修学旅行の平和学習で行かなかった?」

 キリ「うーん、修学旅行で平和学習しなかったな
 だから広島に行ったのも2014年の瀬戸内旅行が初めてで、それ以来だわ」

 田所「まーた美味しいものでも食べに行くんっすか?」

 キリ「そうだな、今度こそB級グルメと名高い汁なし坦々麺を食べてみたいな」
 汁なし坦々麺

 梗子「宮島にはもみじ饅頭アナゴ飯と新鮮な牡蠣があるわ」
 もみじ饅頭
 アナゴ飯
 牡蠣

 キリ「それと今の時期はオープン戦真っ盛りだからMazda Zoom-Zoom スタジアムで
 ホークスVSカープの試合、しかも22日は凱旋した黒田博樹が登板するらしいぞ!」
 22弾 SS黒田

 ユーキ「メジャーでローテ張った投手の実力を存分に味わえるのねー」

 田所「食べ歩きに野球観戦、キリさん贅沢フルコースっすね」

 キリ「旅行を打ち切られたんだ、これ位したってバチは当たんねーよ」

 ユーキ「そうだそうだー、休みの日は鬼上司の事なんか忘れちゃいなよー」

 キリ「だな、思いっきり遊ぶぞ!」

 田所「…………でもキリさん、遊ぶのはいいんっすけど
 何で試合の22日じゃなく前日の21日に広島入りするんっすか?」

 キリ「22日の朝から全力で遊ぶために決まってるだろ」

 梗子「田所君、0日目出発は旅wikiにも項目が作られてる程度に有名なのよ」

 田所「ウソでしょ、それ」

 キリ「…………」

 梗子「……………」

 田所「ウソっすね」

 キリ「さ、さあ今日の宿へ向かう新幹線に乗るぞ!」

 ユーキ「いえーい!」

 梗子「今日の宿はドコを取ったの?」

 キリ「聞いて驚け!そして敬え!なんとカラオケボックスだぞ!」
 ジャンカラ

 3人「えー」

 キリ「今夜はオールでカラオケだ!」

 3人「えー」


[Edit]

第二次世界遺産大戦 その1


 ユーキ「前回までのあらすじをキリさんと説明するよー」

 キリ「2015年3月13日の夜に大阪を出発し、三重に一泊する
 その後和歌山県へ向かい南下、そのまま2泊の旅程を計画をするも
 初日の朝に鬼上司からの帰還命令を喰らって1泊の強行日程になってしまう」

 ユーキ「そんな過酷な状況でも旅行をエンジョイするキリさんはー
 太地町の落合博満野球記念館
 落合博満野球記念館 正面門
 落合博満野球記念館 落合博満の銅像

 それと鯨の博物館に立ち寄り、鯨料理に舌鼓を打ち
 太地町 くじらの博物館
 クジラの刺身

 世界遺産の熊野古道と那智の滝に足を運び
 熊野大社からの景色②
 熊野大社からの景色③
 那智の滝①

 新宮市で新鮮な魚を使用した寿司と和歌山ラーメンを堪能したのであったー」
 新宮市 かつ田
 新宮 中華そば・速水

 キリ「そして熊野古道の雄大な自然に包まれて
 旅行こそが俺の人生の根幹だという事に気付いた

 だから俺は強制帰還させられた次の休みに、世界遺産を見に行くことを誓った」



 岡崎「その誓いを見せてから何年経ったの?」

 キリ「2年過ぎてました……」

 岡崎「絵描きの練習で場を濁してたのも含めて、酷くない?」

 キリ「だから今日から復活する
 2年前の記憶を頼りに、USBに入ってた写真はほぼ吹き飛んだけど頑張る!

 岡崎「…………・大丈夫かしら」

 ユーキ「本人がやる気だからいいんじゃないー
 いつまでモチベーションが続くか分かんないけどー」

 キリ「気合と根性で頑張る」


[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 最終回


 10月1日 17時30分

 キリ「さあ一件落着して、熊本城見学も終わったし
 もう2、3杯ラーメン食べに行くか!」

 田所「帰りのバスの時間大丈夫なんっすか?」

 キリ「関西行の夜行バスはな…………
 19時に熊本駅発だと、自重して1、2杯が限度か」

 田所「1杯でやめておきましょうよ、遅刻したら元も子もないっすよ」

 キリ「駅の近くの店で喰うからいけるだろ」

 実「もう美味しいラーメン屋さん見付けたの?」

 キリ「ちゃんと事前に探してあるからな、まずは電車に乗ろうぜ」
 熊本市電




 ユーキ「何てお店でどんなラーメン食べるのー?」

 キリ「ユーキ、生き返ったのか」

 ユーキ「おかげさまでねー
 まだちょっとフラフラするんだけど全然元気だよー」

 キリ「あんまり無理すんなよ
 ところで土井、コイツに巨大化の副作用とか出るのか?」

 土井「研究者のマサキ・ケイゴ曰く
 マサキ・ケイゴ②

 光の巨人システムは大正を一度光に変えて拡大、つまり巨大化させて、具現化し直す技術
 光に変わる段階でアクシデント光自体に強い影響がなければ副作用は怒らないと」

 キリ「よく分からん、光自体に強い影響ってどういう事だ?」

 土井「光そのものの変質、とかほざいてたっす」
 光の根本的変化

 キリ「???
 難しい事はもういいや、熊本ラーメン食べようぜ」

 土井「そっすね」




 キリ「今回行くお店はここ、黒亭
 黒亭

 ユーキ「どんなお店なのー?」

 キリ「正統派の熊本ラーメンのお店
 中々の老舗でファンも多くて、昼時だと行列ができるレベルなラーメン屋で
 よく言えば王道、悪く言えば無難な味だとさ」

 ユーキ「そう言う感想って実際食べてみないと強く言えないよねー」

 キリ「その通りだ、ってことで行ってみた」

 ユーキ「言ってみた結果がコチラー」
 黒亭 臨時休業


 キリ「なんてことだ・・・なんてことだ・・・」

 田所「ドンマイっす、本当にドンマイっす」

 土井「キリさん、切り替えて別のラーメン屋行きましょう」

 田所「ほら、少し離れた所にも熊本ラーメンあるじゃないっすか!」

 土井「さすがだ田所、さあ美味しいラーメンを食べましょう!」

 キリ「…………うん」

 
 キリ「ってコトで黒龍紅に来ました!」
 熊本ラーメン 黒龍紅

 ユーキ「コッチはどんなお店なの?」

 キリ「黒龍紅も普通の熊本ラーメンのお店なんだけど
 他の熊本ラーメン店と比べて目立ったPRをしてなかったりだから地味かな
 味は同系列店舗の中でもアッサリしてるとか」

 実「きりさーん、説明はもういいから早く食べようよー」

 キリ「そうだな、時間も無いし
 オッチャン!ラーメン5つ!」




 キリ「うん、評判にたがわぬアッサリした豚骨ラーメンだったわ
 さっき食べた“こむらさき”と比べても全然飲みやすいスープ
 熊本ラーメン独特のマー油も効いてるし
 麺にスープがシッカリ絡んで味が薄いとか、物足りなさは全然ない


 田所「ラーメンって店もっすけど、地域毎に特徴が強く出ますよね」

 キリ「こういう各地方の特色を味わえるから楽しいんだよなぁ」

 実「美味しいラーメン、美味しいラーメン♪」

 キリ「実ちゃんは自分の世界に入り込んじゃってるし」

 ユーキ「わが妹ながら猛烈に可愛いわねー」

 キリ「姉は姉で別次元だし」

 田所「ハハッ……
 ところでキリさん、時間は大丈夫なんっすか?」

 キリ「…………そろそろ行かないとな
 これで短い熊本旅行も終わりか」

 田所「まだ突っ込まないっすよ」

 キリ「それはまあ、うん、反省会の方で



[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 その32


 空に舞っている光の塊、くまモンの残骸、がゆっくりと散り始め
 破壊しつくされた熊本市内に降り注がれていく
 その光により壊された建物が次々と元通りになっていくではないか

 踏み荒らされた白川公園が緑の広場を取り戻し
 白川公園

 潰された、大正建築の面影を残す旧第一銀行
 旧第一銀行

 通町筋駅近にある大勢の人で賑わう熊本パルコ
 熊本パルコ

 ドン・キホーテ熊本中央店のビルが復元され
 ドン・キホーテ 熊本中央店

 辛島町駅からほど近い美味しいトンカツの店“勝烈亭 新市街本店”
 勝烈亭 新市街本店

 本州では珍しい上質な馬肉を提供する事に定評のある“菅ノ屋”
 菅乃屋

 元祖熊本ラーメンでお馴染みの桂花ラーメンが次々と佇まいを表していく
 桂花ラーメン

 さらに逃げ遅れてしまい騒動に巻き込まれた人や怪我を負った人も
 老若男女問わずその傷が癒され、穏やかな光に包まれていく

 田所「落ちてきた光に触れた建物がドンドン直っているっす!
 それに傷ついた人々も!」

 実「すごい、何でこんな事が…………」

 キリ「うーん、これは俺の推測なんだけど
 元々くまモンは熊本の地場神が具現化してしまった姿だろ
 封印を解かれたから大暴れしてたけど、元は郷土愛の強い神様だった
 だから、核になったエネルギーは熊本市の復興に還元されたんじゃないかな?」

 実「なるほどー、そう言われればそうなのかもね」

 キリ「単なる妄想だから、あんまり真に受けないでくれよ」

 土井「でもそれならそれで良いじゃないっすか!」

 激しい戦闘を終えた土井が、ユーキの首に荒縄を巻いて引き摺りながら現れた

 田所「ちょっと!今回の戦いの功労者を何て扱いしてるんっすか!」

 土井「役目を終えた捨て駒ほど邪魔なモノはないからな
 多少雑に扱ったって構わねーだろ」

 実「お姉ちゃん!なんてひどい傷を負ってるの!」

 キリ「実ちゃん、その台詞ワザと言ってるでしょ!?」

 土井「何はともあれ、興行場に来た“地場神の封印”って依頼は解決したっしょ
 もうコレで終わりで良いじゃないっすか!」

 キリ「そうなのかなぁ」

 田所「うーん…………」

 キリ「まあこれ以上悩んだって何か解決するわけでもないしな
 それに帰りのバスの時間とか、食べ歩きとかもしたいし」

 実「私もお腹すいてきたなー」

 田所「でも実は2時間前に“こむらさき”でラーメン食べてるんっすよね
 まあ10回前、日付としたら約3ヶ月前になるんすけど」
 こむらさき

 キリ「そう言うメタ発言はすんな!」

 土井「よーし、ラーメン食べに行くぞ!」

 実「わーい」

 キリ「その前にユーキの縄、解いてやれよ」

 土井「チッ」




 男「あの小娘、地場神とはいえ神を倒したか」

 神主「とはいえ実質2VS1でしたけれどね」

 男「組んだ男は小物だ、1VS1.1みたいなものだ」

 女「どちらにしても私たちの敵ではないわ」

 男「芙蓉、油断はいけないぞ」

 神主「しかし、自分はやはりあの男の実力」

 男「うるさいぞ」

 男の怒りを感知し女、芙蓉は神主を一瞬で凍らせた
 氷漬けの神主をアッサリ打ち砕き男は冷たい視線で一同を見下ろした




プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。