[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その13


 8月21日 午後10時30分

 キリ「マクドの100円ドリンクで口直しして元気になったし、ホテルに戻るか」
 ドリンコ

 実「えー、もっと夜の町探索しようよー」

 キリ「夜の町探索って…………
 そんなに見るもんねーだろ、あっても大人の店(直球)しかねーだろ」

 那岐(ワクワク

 キリ「那岐、頼むから年相応の落ち着きを持ってくれないか」

 那岐(ダッテオトコノコダモン

 キリ「こんな男の子いたら頭が痛くなるわ
 今日はサッサと宿に戻るぞ、明日だって早いんだしな」

 実「明日の朝、何かするの?」

 キリ「せっかく温泉に来たんだぜ
 早朝の温泉街の雰囲気と朝風呂を味合わなくてどうするよ?」

 実「流石キリさん、観光地の楽しみを分かってるね!」

 キリ「いやいや」

 那岐(ツマリヨルノマチニクリダスノモ……

 キリ「確かにそれも楽しみ方の1つだ、だが今回は財布的に勘弁な」
 歌舞伎町の女王

 実「財布に余裕があったら行くんだ」

 キリ「ノーコメントで」




 キリ「でもこのまま寝るのも微妙だよな」

 那岐(タシカニ

 キリ「GANTZで多恵ちゃん堪能するかね」
 多恵ちゃん

 那岐(イヤ、オウドウノレイカヲオスヨ
 レイカ

 キリ「それも一理ある
 だがここは敢えてトンコツを挙げてもいいと思うんだ」
 トンコツ

 那岐(ソノテガアッタカ!?

 実「そこの中学生2人、早く寝るんじゃなかったの?」

 キリ「おう寝るぞ
 有料チャンネル(有料とは言ってない)見てからな」

 実「最低じゃないの!!」

 那岐(キリサンノダンドウガオオビキニナッタ

 キリ「大引への熱い風評被害
 20弾 SS大引

 那岐(キリサンオオビキセンシュオウエンシテルノ?

 キリ「いや、そんなつもりはないんだけど
 でも今年の初詣に大引の実家の神社に行くのもいいかと思ってる」

 那岐(ソシテVSオオビキヘンガハジマル

 キリ「このシリーズが年内に完結したらな」

 実「そんなメタ発言してる暇があるなら早く寝なよ…………」



スポンサーサイト

[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その12


 8月21日 午後9時30分

 キリ「リア充(60)のノロケに付き合った結果がコレだよ」
 松山 商店街

 実「ものの見事に全部閉まってるね
 キリさんお腹すいたー」

 那岐(オナカスイタ……

 キリ「まさかここまで食べ物屋が閉まるのが早いとは思わなかったな
 しかもファミレスが極端に少ないし、チェーン店もマクドくらいしか…………

 実「せっかく愛媛まで来たのにマクドナルドで食べるの?」

 キリ「流石にそれは勘弁して欲しい
 ホント、もう少し時間が早かったらドトールだったりも開いてたんだが

 まずは携帯でこの時間まで空いてるお店探してみるわ」

 実「もう居酒屋行こうよー
 ベンチに民酒党の面白そうな広告もあったし行こうよー」
 居酒屋 民酒党

 キリ「未成年、しかもjkを居酒屋に連れて行けるとでも?
 第一俺は酒が飲めん」

 那岐(ウズッ

 キリ「那岐、酒が飲みたいなら1人で行ってもいいんだぞ」

 那岐(サミシイコトイウネ

 キリ「お前そういうキャラだったっけ!?」

 実「もう那岐くん居酒屋にぶち込んで早く行こうよー」

 キリ「おk、あんまり評判のよくないラーメン屋見つけたからそこ行こうぜ」



 実「マドゥイ、このラーメンマドゥイ」
 満州屋が一番@松山

 キリ「おいおい実、あまりにも美味しくなくて言葉おかしくなってんぞ」

 実「何でこんな味なのにデカデカとラーメン掲げてるワケ?
 しかもここチェーン店なんでしょ?全国にこの程度を広めてるって言うの!?」

 キリ「そこまでボロクソに言ってやるなよ、なあ那岐」

 那岐(ゲロゲロ

 キリ「ま、まあ味の好みは人それぞれってコトで(震え声)」



[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その11


 8月21日 午後9時

 前回のあらすじ
 キリさんロリコン発覚、でもアイスクリームで口止めされたよ


 キリ「待て待て待て待て
 俺一切口止めしてねーし、第一口止めになってねえ!
 そしてそもそもロリコンじゃねえ!!」

 実「もう黙れ!お前アイスの代金返せ!」

 キリ「いやそれ俺のセリフ…………」

 実「まあまあ
 でもキリさん痛恨のミスはアイスの写真撮り忘れたコトだけどね」

 キリ「ホントそれ
 今回温泉満喫しすぎちゃって写真も時間も忘れっぱなしなんだよ」

 那岐(コノジショウプロブロガー……

 キリ「旅行満喫したっていいじゃねえか!」




 キリ「とりあえず電車に乗って市街地に戻ろう
 そして晩ご飯を食べようか」

 実「何食べるの?松山名物ってー?」

 キリ「うーん、さっぱり分からんから
 大学時代に知り合った愛媛出身の女の子(彼氏持ち)に1年ぶりに連絡取ってみる」

 実「広そうに見えてかなり狭い人脈を駆使するキリさん

 キリ「どうしてお前ら姉妹は一々俺を煽るんだ?」

 那岐(アオレッテジョウソウブカラノシレイガ

 キリ「どこのクソ上層部だよ、そんな組織滅びちまえ」

 実「早く人脈駆使して美味しい店探してよー」

 キリ「子供かお前ら!
 とにかく今から連絡取るから少し黙ってろや!」

 キリ「…………」

 実「どう、繋がった?」

 キリ「繋がらない
 とりあえずグダグダやったって仕方ないし、店探しでもするか」

 那岐(オナカスイタ……




 キリ「道後温泉から松山市駅に向かう次の電車は、えっと5分くらいで来るかな」
 道後温泉駅

 老人A「次の電車はいつですかねえ」

 老人B「さあ、どこかに時刻表があると思うんじゃけど」

 キリ「…………」

 実「キリさん?」

 キリ「次、松山市駅に行く電車はこのホームから5分後に来ます
 それとも目的地は松山駅ですか?」

 老人A「おお、ありがとう
 行きたいのは松山市駅なんで助かりました」

 キリ「いえいえ、自分たちもこれから松山市駅へ向かうところだったんで」

 老人B「それは良かった
 地元の人ですか?」

 実「いえ、私たちも旅行で来てるんですー」

 老人A「あらあら仲がいいのねえ
 私たちは鹿児島から兵庫に向かう途中で寄ったんですよ」

 キリ「そうなんですか、松山はいい町ですよね」

 老人B「そうじゃのお
 鹿児島にもいっぱい温泉があるんじゃが、こっちの温泉もとても良い」

 キリ「あと町の雰囲気がいいですよね、このゆっくりした時間の流れって言うのかな」

 老人B「分かってるの若いの
 だが鹿児島も良い所じゃよ、桜島が見応えあって黒豚がとても美味くてのぉ

 キリ「はは、これでも旅行が趣味なもんで(笑)
 でも鹿児島はまだ行ったことないですね」

 老人A「あらあら、ならまた今度いらしてよ」

 実「行きたい行きたい!キリさん連れてって!」

 キリ「俺が連休取れたら一緒に行ってやるよ」

 老人B「一度は来てみるのがいいよ、とても良い所じゃ
 でも若い頃は仕事も頑張らなくてはいけんからのお」

 キリ「ですよね、連休が欲しい所です(笑)
 ところでお2人はどうして兵庫に行かれるんですか?」

 老人B「わしらの息子が兵庫の岡本に住んどって、孫に会いに行こうとな
 車で鹿児島→船で愛媛→高速道路に乗って兵庫まで行く予定なんじゃ」

 実「すっごい長旅!」

 老人A「色々な観光地を夫婦2人で回れるから楽しいんですよ」

 老人B「いつまでも楽しく過ごせるからな、二人だと」

 老人A「そうですねぇ」

 キリ・実(何だこのリア充老夫婦)




[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その10


 8月21日 午後8時

 キリ「はあー、気持ちいいー

 コッチの温泉は肌に優しいからゆっくり浸かれるわ
 しかも雰囲気がある、坊っちゃん泳ぐべからずの立札
 カメラで撮れないのが非常に残念だけどよ」

 那岐(ホッコリ

 キリ「あと石鹸は各自で買わないといけません
 石鹸単品で40円、オリジナルタオルとセットで220円と大変お買い得です」

 那岐(センデンオツ

 キリ「まあ観光地の商品ってそんなもんだよ
 むしろ他のと比べたら良心的な値段だと思うぜ

 船の売店なんか500円超のスポーツタオル売ってるからな」

 那岐(ファッ!?

 キリ「それ考えたらココなんて天国だよ、気が楽だー
 単純泉だから草津よりも長く浸かれるしなー」

 那岐(タンジュンセン?

 キリ「ああ、単純泉ってのはな
 含まれてる成分の酸性とアルカリ性がほぼ均等で中性になってる温泉の事だよ」

 那岐

 キリ「でな、全国にもたくさんあってな
 俺が今まd」




 キリ「のぼせたー」

 那岐(フラフラー

 キリ「脱衣所にある水飲もうぜ」

 那岐(グワングワン

 キリ「那岐が倒れそうだしさっさと汲んでやる……
 ん?紙コップが切れてるな」

 青年「アレ、紙コップ…………
 これ使っていいのかな?」

 キリ「ああ、それ多分使用済みのヤツっすよ」

 青年「本当っすか!?」

 キリ「多分……
 ちょっと受付まで取りに行ってきますわ」




 キリ「そんなこんなで遅くなった、すまん」
 道後温泉本館

 実「私を待たせて、ついでに那岐くんも殺しかけるってキリさん鬼じゃん!」

 那岐(フロアガリノコーヒーギュウニュウゴクー

 キリ「まあ那岐も地獄の底からやってきた正義の使者になったからいいじゃん」
 某地獄先生

 実「私へのお詫びは?」

 キリ「そこの麦酒館で一杯奢ってやろうか?」

 実「私まだ女子高生だよ」

 キリ「じゃあその隣のお店でアイスおごってやるよ」

 実「キリさん大好き!」

 キリ「いやー、それほどでも…………お?」

 実「キリさん、どうしたの?アイス買おうよ!」

 女子中学生’s(オロオロ

 キリ「お嬢ちゃんたち、カメラマンやってあげようか?」

 女子中学生A「いいんですか?」

 キリ「ええよー
 シャッターはここでいいん?」

 女子中学生A「はい、お願いしまーす!」

 キリ「右の娘、もうちょっと寄ってー
 はいおk!じゃあいくよー、はいチーズ!」

 パシャ

 キリ「はい、みんな可愛撮れたよー」

 女子中学生’s「ありがとうございまーす!」




 キリ「ああ悪い悪い、でアイスだったよな」

 実「キリさんってロリコンだったんだ(絶望)」

 那岐(キリサンロリコンギワク

 キリ「何で親切って言ってくれないのかね」

 実「キリさんこと愛媛に降臨した稀代のロリコン

 那岐(ドンビキ……

 キリ「もう黙れお前ら!」




[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その9


 実「キリさんどこ行ってたの?
 なかなか帰って来ないから君に届け読み終わっちゃったよー」
 君に届け

 キリ「君に届け(46)がどうしたって?」
 君に届け(46)

 実「まだそこまで刊行されてないよー」

 キリ「そうか、まあいいや
 そろそろ暗くなって良い時間だし、温泉行こうぜ」




 キリ「ホテル前の松山市駅から15分
 到着しました道後温泉駅
 道後温泉駅

 実「何か独特の雰囲気があるねー」

 キリ「松山は夏目漱石の小説“坊っちゃん”の舞台になった町でな
 その時代、つまり明治時代からの雰囲気が道後温泉には残されてるんだ」

 実「だから西洋チックな駅になってるんだ」

 キリ「でもキチンと歴史も残ってるんだよな、こういうところとか」
 坊っちゃん列車

 実「西洋風な駅の横に機関車?」
 
 キリ「これはな、昔松山市内を走ってた蒸気機関車のレプリカなんだ
 長年走ってきた分愛着があるから、こういう形で残されてるんだ」

 実「へえー、何か凄いんだね」

 キリ「だな、でも温泉街ももっと凄いからな」




 キリ「道後温泉商店街行くぞ」
 道後温泉商店街

 実「ここは普通の商店街だね、お土産物が多いけどー」

 キリ「まあそういう場所だからな
 ただ柑橘系の材料グッズが多めに取り扱われてるのが特徴かな
 それと地味にジブリグッズのお店もあったりする」

 実「トトロだー
 道後温泉から七国山病院に行けるのかな?」

 キリ「どうせなら明日、事務所まで連れて帰って欲しい、もちろんタダで」

 実「キリさんは夢が無いなー」

 キリ「ほっとけ
 あとこの商店街は道幅が狭いから、人通りの多い時間はすし詰め状態になるんだと」

 実「つまり密着できると」

 キリ「だな」

 実「上手くいけば好きな人と密着できると」

 キリ「……いいな、それ」

 実(…………次は土井くんと来たいなぁ)

 那岐(ワカラナイナァ

 キリ「どうした那岐?」

 那岐(タニンノ、トクニオンナノコノコノミハリカイデキナイ

 キリ「ああ、それは俺も同意だ」




 キリ「ハイカラな駅舎と賑わう商店街を抜けると
 そこは和風な出で立ちの温泉が出迎えてくれるのでした」
 道後温泉本館

 実「全然さっきと雰囲気が違う!」

 キリ「和風な町のシンボルと石畳
 洋風なストリートといくつか残された建築物
 それぞれの味を潰さず上手く混合して、色と味を出す
 これが松山・道後温泉の魅力なんだよ」

 実「持ち味を上手く混ぜ合わせてるんだね」

 キリ「ちなみにこの道後温泉本館は“千と千尋の神隠し”で出て来た油屋のモデルらしい」

 実「だからトトロがいたんだね!」

 キリ「ジブリショップな
 こういう話題性まで上手く取り込んでるから観光地としては優秀だって事に尽きるわ

 さて、町並みも体験した事だし肝心要の温泉に入ろうぜ」

 実「おおー!美人になるぞー!」

 那岐(ワーイ




[Edit]

キリ・実・那岐のまったり瀬戸内旅行 その8


 実「あんな所でテレビの撮影やってるよ!」
 テレビの撮影

 キリ「地元のテレビ局かね
 …………出たいの?」

 実「ああー、悩んじゃう」

 キリ「絶対出ないけどな、むしろ出させない」

 那岐(ウズウズ

 キリ「ウズウズすんな!
 先にホテルチェックインするからな!」

 実「いやー、今日は松山に友達3人で観光で来てるんですよ
 アンパンマンとかみかん色の電車とかの松山市らしさが出ててー」

 キリ「ちょっと目を離した隙に…………
 あの娘、姉貴といたら常識人だけどいないと大概なレベルなだからよ」

 那岐(ヤレヤレ

 キリ「お前は人の事言えないからな!」




 キリ「ようやくチェックイン、相も変わらずカプセルホテルに宿泊」
 カプセルホテルin松山

 実「安いのは分かるけどさー
 たまにはリッチな宿に泊まろうよ」

 キリ「知ってるか、最近の宿はお一人様だと2~3倍まで値段が跳ね上がるんだぞ」

 実「そうなんだ…………そうなんだ!?」

 キリ「うん、まあそう言う事だ」

 那岐(アッ…(サッシ)

 実「あ、うん、そうだね……そういうコトね!」

 キリ「分かってくれたか、お兄ちゃん嬉しいぞ」




 那岐(チョイチョイ

 キリ「どうした那岐、俺は今休憩室にあるGANTZで風大左衛門の勇姿をだな」
 風大左衛門

 那岐(イイカラコッチ

 キリ「何だよ一体
 実ちゃん、ちょtt」

 那岐(オトコドウシデオハナシガ……

 キリ「は?」

 那岐(ニッコリ




 キリ「それで、部屋に戻ってテレビを見ろって?」

 那岐(コクリ

 キリ「チャンネルこれか?」

 那岐(ソウソウ

 キリ「…………」

 那岐(…………

 キリ「これは……スゴい!」

 【キリは日ハム大引並みに弾道が成長した】

 2014大引 アップロード前
 2014大引 アップロード後
 
 17弾 GR大引




プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。