[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

豊郷小学校日誌 その2


 ユーキ「キリさんと梗子ちゃん行っちゃったねー」

 実「どうしたんだろ、急に」

 土井「発情したんじゃね
 キリさんも男だから仕方ないと思うけど、よりにもよって岡崎とは」

 田所「各方面に失礼っすよ」

 土井「で、これからどうすんだ
 俺ら5人で探索でもするか?」

 田所「待っていて、って言われたばっかじゃないっすか」

 土井「ただ待つってのもヒマだろ」

 田所「そりゃあ暇ですけど、だけどむやみやたらに動くのもどうかと思いますよ」

 実「じゃあ10分くらい待機して
 それでも、2人が戻って来なかったらみんなで探しに行こう」

 ユーキ「さっすが我が妹だけあって判断力が素晴らしいわー」

 実(だってこの中だと土井くん以外頼りになりそうな人いないしね……)

 那岐「」(チラッ




 岡崎「どう、何か分かった?」

 キリ「なんだろう、磁場?
 っぽいのが微弱だけど校舎の周囲から発生してるみたいなんだが」

 岡崎「磁場…………こんな片田舎で起こるなんて不自然じゃない?」

 キリ「人工的に?」

 岡崎「何だろうね……」

 キリ「さあ、悪い予感で終わってくれれば、いい、ん!?」

 岡崎「どうしたの?」

 キリ「計測用のメーターが振り切ってっ!!」

 岡崎「キリくん、校舎が!!」

 豊郷小学校 別空間

 キリ「うわぁー
 これ結構ヤバいんじゃね?」

 岡崎「ワームホール?結界?」

 キリ「結界だろうな、ワームホールだったら見える範囲に出入り口がある」

 岡崎「じゃあ、中に5人は閉じ込められちゃったって事!?
 何で、何の目的で!?」

 キリ「それは閉じ込めた犯人に聞かねーとな」

 岡崎「どこにいるのかしら」

 キリ「とりあえず、ダメ元で結界開けてみるか」




 土井「おいおい、どうなってんだよここ」

 ユーキ「こ↑こ↓」

 土井「言い換えんな!!」

 実「ねえ、これどうなっちゃってるの!?」

 田所「どうなったんすかねぇ」

 土井「閉じ込められたな、誰かに」

 実「閉じ込められたって!?」

 ユーキ「誰かが結界を仕掛けたみたいねー
 その証拠に窓が開かないしー」

 土井「新手のストーカー?
 いくら何でも結界まで使って拘束するのはちょっと問題じゃね?」

 田所「もう漫才はいいっすから
 とりあえずこの結界をどうにかして、2人と合流しません」

 実「そうね、早くごうry」

 土井「いや待て
 結界を仕掛けるってことは奴さんがいるって可能性がある」

 ユーキ「それに結界を解くにはそいつらを問い詰める必要もねー」

 土井「そうだな、だからまずは散策して手掛かりを掴むのが先決だろ」

 ユーキ「アタシも同感よー」

 田所「…………何でこういう時だけ真面目なんっすかねぇ」

 那岐「」(ウンウン

 実「どこにやる気スイッチあるのかな?」


 土井「とりあえず二手に分かれて探索するか
 さっきも言ってたけど窓開かないし、入口のドアも開かないかもしれねえ

 だから手当たり次第探し回って行く方向で
 んでサッサと二人に合流だ」

 ユーキ「イエッサー!!」

 田所「ハイっす!」

 実「あ、うん」

 那岐「」(コクッ



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。