[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

豊郷小学校日誌 その6


 土井&田所組

 不意の一撃を間一髪避けた2人は、廊下の向こう側にいる黒髪ロングとデコ娘に目を向ける
 豊郷小学校 秋山澪&律

 土井「な特雑コ」

 田所「え、どうしたんっすか?」

 土井「何でもない、続けてくれ」

 田所「はぁー、一体何だったんですか?」

 土井「さあな
 まだ終わったわけじゃねーけどよ」

 ???「ほう、アタシのピッカリレーザー改を避けるとは…………なかなかやるな!」

 ???「おい律!不意を付いて一発で決めるって話し合いで決めてただろ!」

 律「いやー、敵さんの反射神経の良さは計算外だったぜ」

 ???「これだから……これだから…………」

 田所「えっと、君たちは……」

 ???「もういい!私がテコンドーで直々に倒してやるからな!」
 直々に倒してやるからな!

 そういうと黒髪ロングの少女は勢い良く駆け出す

 田所「なっ!?」

 一気に間合いを詰め、右脚を鞭の様にしならせ蹴りを一発
 これを辛うじて腕で受け止める
 だが間髪を入れず右脚が2発、3発と攻撃を続ける
 堪えかねて一歩下がるも、すぐさま詰めて左脚でもう一撃
 これに反応しきれず脇腹に痛恨の直撃を喰らってしまい、痛みに顔を歪める
 その隙を見逃さず、少女は一回転して右脚で踵蹴りを田所の右即頭部に浴びせる

 田所「クッソ……」

 微かに脳震盪が生じているのか、立ち上がるもののバランス感覚を保てない

 ???「まだ終わってないからな!」

 追撃の姿勢を見せる少女と迎え撃つ田所
 だがその間に土井が割って入り、振り上げられた少女の脚を受け止める

 土井「おいおい、襲い掛かる前に名乗るのが先決じゃねーか?」

 ???「その汚い手を離せ!!」

 土井「うるせーよ」

 律「おい、その手を離せ!」

 そう叫ぶと同時にレーザー、今度はエネルギーが抑えられているのか低威力の光線が飛んで来る
 土井は少女の脚を手放し、レーザーを軽く避けてみせる

 再び睨み合う2組
 その沈黙を破って土井が口を開ける

 土井「…………ったく
 でお前らは一体何者なんだ?」

 律「アタシは軽音楽部・HTT(放課後ティータイム)部長の田井中 律だぜ
 今日は訳あってお前ら……えっと、えっと」

 ???「異常震域興行場」

 律「そう、異常震域興行場のメンバーの命を貰いに来たんだった!」

 ???「そして私は、秋山澪
 いい、秋山澪じゃなくて秋山澪だから間違うんじゃないぞ!」

 田所「いや、字で表記されても違いが分からないっす」

 秋山澪「うるさい!
 律、フルパワーで吹き飛ばすんだ!!」

 律「ハイハイ」

 そう言われ渋々攻撃の準備を始める
 前髪を上げているカチューシャに手を当て、空気中の静電気を集め始める
 その静電気をカチューシャに内蔵された増幅装置により変換
 静電気が粒子状になり、エネルギーが大幅に増大されていく

 土井「やべえ、逃げるぞ」

 田所「ハイっす!」

 律「逃がすと思ったら大間違いだぜ!」
 ピッカリレーザー改

 逃げ出す2人を、フルチャージされたエネルギー波“荷電粒子砲”が襲い掛かる



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。