[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

豊郷小学校日誌 その24


 戦っていないキリ&岡崎&実&田所&那岐



 田所「しっかしハデにやるっすね」

 キリ「2組とも相当の実力者だからな
 あの姉妹のコンビネーションだって抜群だし」

 岡崎「土井くんとユーキちゃん勝てるかしら……」

 キリ「普通に戦って、竸って来たら力押しすれば何とかなるんじゃね?」

 実「でもお姉ちゃん、肋骨が何本か折れてるみたいなんだけど」

 田所「土井くんも連戦だからその疲労感もあるっす」

 キリ「…………雲行きが怪しくなってきたな」

 田所「女子高生相手だから大丈夫じゃないっすか、たぶん、おそらく、ハイ」

 実「そもそもあの人達って何者なの?女子高生にしては常人離れしてるし」

 キリ「炎魔法使える女子高生が何を言うか」

 実「それはそうだけどさぁ」

 岡崎「あの娘たちは“具現型精神体”よ」

 実「具現型精神体?」

 岡崎「ええ
 通常は体から離れたものがこの世に留まる事で誕生するのが精神体なの
 でも具現型精神体は、誰かの強烈な想いから生まれた物なの」

 実「強烈な思いが具現化するって凄くない!?」

 岡崎「そうね、言っちゃえば妄想が現実化しちゃうことだから
 でもこの豊郷という場所と、集まってきたアニメ好きの人たち

 彼らが願った“アニメのキャラが現実にいてくれたら”という想い
 それがシンクロした結果、彼女たちが生まれてしまったのよ」

 キリ「オタクって怖いな」

 岡崎「でもね、一つだけ問題があったの
 それがけいおん!人気の安定化と衰退
 彼女たちが具現化、具現型精神体でいられる理由は想いの強さによるもの
 だから人が少なくなるとこの世に存在する事が危うくなる

 それを解決するために彼女たちが行った方法が」

 キリ「強力なエネルギーの吸収
 すなわち俺たち、特にユーキや土井が持ってる莫大な魔力を狙って閉じ込めたんだ」

 那岐「」(ピクッ

 実「何か…………スゴい理不尽ね
 人間が勝手に生み出しておいて、勝手に朽ち果てされる
 それを時代の移り、ブームの盛衰、変化への対応で片付けちゃうんでしょ」

 岡崎「でも当の本人が知らない所で勝手に生まれちゃったものでもあるでしょう」

 田所「それはそうっすけど……どうにかならないんっすか!?」

 岡崎「このままにしておいても、いずれ彼女たちは消滅するし
 消滅しないために本能で生き延びる道を選ぶかも知れない
 それを選ばれて傷つくのは無関係な一般人よ」

 実「でも!ここで消しちゃうなんて可哀想じゃない!
 彼女だって形は違えど人間なんでしょ!!」

 岡崎「彼女たちは人間じゃない!別次元の住人なのよ!」

 実「き、キリさんはどう思う!?」

 キリ「俺は傍観者だし…………って意見は通用しなさそうだな」

 岡崎「ここの決定権は最高権力者のキリくんに一任されてるから」

 キリ「じゃあ勝手に結論と見解を出させてもらうなら

 これ以上の犠牲者を出すのは得策じゃないしあの2人を消すべきだと思う
 それに梗子ちゃんも言ったけどアレは人じゃない、本来はいちゃダメな存在だよ」

 田所「キリさんもそうなんっすか」

 キリ「岡崎の意見を重視しただけだよ」

 実「そんな……2人とも…………」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。