[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

豊郷小学校日誌 反省会


 ~居酒屋・大人のきりたんぽ、祇園支店~

 キリ「それでは、豊郷小学校シリーズ完走を祝って乾杯!」

 一同「かんぱーい!!」

 ゴクッゴクッゴクッゴクッ

 キリ「プハァーッ!この為に生きてんなー!」

 岡崎「でもそれコーラでしょ!!」

 キリ「下戸にアルコールを飲めと言うのかコノヤロウ」

 田所「せめて最初の一杯はビールにしましょうよ」

 土井「そうっすよ!」(ビールゴクー

 ユーキ「そうだそうだー」(カルーアミルクグビー

 岡崎「これだから草食系とか言われるのよねー」(タンタカタンゴクー

 那岐「」(焼酎クピー

 実「キリさんいきなりフルボッコだね」(オレンジジュースチュー

 キリ「酒呑める奴が羨ましいよ……」




 ユーキ「しっかし、今回のシリーズは色々とやらかしちゃったよねー」

 キリ「まあ反省点やら何やらはいろいろあるわな
 まず全26話で1ヶ月も連載する長編になったしなぁ」

 実「長編嫌なの?」

 キリ「嫌ではないんだけど、1話辺りが長いと読む方が疲れるだろ
 だから1話を出来る限り短く、なおかつ内容含ませようとしたら全26話にな

 それに長くなると似通った言い回しも出るからそれを意識したりとかな」

 実「無駄に色々と凝ってるのね」

 ユーキ「凝った結果と作品のレベルが伴ってないけどねー」

 キリ「そう言われると何かムカつくわ」

 ユーキ「戦闘描写に力を注ごうとしたのは認めるけどねー」

 キリ「ホント、動きを字で表すのって難しいんよ
 ラノベとモンハン全盛期は読んでスゲーってなって
 いざ自分で書くとなったら、3行書けただけで満足、これで食ってるプロは尊敬するよ」
 モンスターハンター 魂を継ぐ者




 実「苦労した結果、様々な方面に喧嘩売るキャラ設定だもんね」

 キリ「そうだなぁ
 豊郷小学校行った時にモフモフハンマーっての見て書こうと思ったんだけど
 そこからのキャラ付けはもうなぁ」
 モフモフハンマー

 ユーキ「律はおデコからレーザー、秋山澪は親韓派だからねー」
 ピッカリレーザー改
 イデホー!ファイティーン!!

 キリ「ホム・ヨナみたいにネトウヨに見つかったら炎上するかもな」
 ホム・ヨナ

 ユーキ「そんな集客力がこのブログには無いんですが、それは」

 キリ「うるせー」

 実「でも梓をゴキブリ扱いするのはどうかと……」

 キリ「サンジュ出したらウヨにゃん・ゴキにゃん出さないと公平じゃねーだろ」
 ウヨごきにゃん

 実「どこに公平なんですか!?」

 ユーキ「でもそのままゴキブロにゃんまで派生するとは斜め上だったわねー」
 ゴキブロにゃん②

 キリ「ポケモン廃人ならではの発想ってことで
 あとムギをどう戦わせるかと和の戦い方もいろいろ悩んだんだよな

 結果、サポート役と知的キャラに落ち着いたんだけど」

 ユーキ「あらゆる方面に喧嘩を売るスタイルねー」

 キリ「注目浴びてねーからやり放題だ」

 ユーキ「でもそうなると最後の平沢唯・憂しまいのキャラ付け薄くないー?」
 平沢唯 3

 キリ「ホントは唯の天然っぷりをもっと前面に押し出したかったんだけど
 正直、講堂のさわちゃん・ウヨにゃん書き終えた辺りで

 “ここで戦闘終了、ゴキブロにゃん爆発エンドでいいかなぁ”って思い始めたら
 その迷いが生じたまま続き、戦闘エンドを書いてたら、の結果なんだ」

 実「要するに“手抜き”って事ね」

 キリ「厳しいこと言うねぇ」

 実「書き始めたなら作品に全力と愛を注いで下さい!」

 キリ「次回以降、気を付けたいと思います…………」




 ユーキ「このシリーズはさー」

 キリ「うん?」

 ユーキ「いつもと違って結構踏み込んだ設定多くなかったー?」

 キリ「たまにはこうのも良いかなって
 土井と実の魔法使い設定、ユーキの魔術と黒刀は見せておきたくて」

 那岐「」(クイクイッ

 キリ「そうだな
 今後活かされるか不明、てか立ち消えそうな第三者の登場とかな」

 那岐「」(アツカンゴクー

 ユーキ「でもまた日常に戻るんでしょー」

 キリ「戦ってばっかじゃ辛いだろ」

 実「書くのが嫌なだけでしょ」

 キリ「もう少し精進したいのはあるが
 どうしても連載物になるから、ちょっとはな

 それに、このシリーズ書く為にわざわざけいおん!とけいおん!!見直したからな」

 ユーキ「でもホントは結が使う技をジョジョのスタンドにしたかったんでしょ?」
 ジョジョ スタンド

 キリ「だったんだけどな
 スタンドにすると殴り合いが出来ないという事実を知ってしまい」

 ユーキ「敢え無くオーバーソウルに変更したってわけねー」
 オーバーソウル

 キリ「色々と調べたんだが、残念ながら無理ってなって」

 実「何でその調べる努力をリアルで使わないんですか…………」

 キリ「別にいいじゃん
 とりあえず今日はゆっくり飲んで、休もうぜ」

 ユーキ「おおー!!」

 キリ「じゃあ、改めて乾杯!」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。