[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・ユーキ・岡崎の貧乏旅行2014 その20


 高崎「いいか!僕たちの仕事はあと10分間耐え抜いて彼らを草津行の電車に乗せることだ!」

 小林「分かった!!」

 ラミレス「ハーイ」

 そして3人は野球道具を武器にグンマー族へ果敢にも挑んでいく

 小林太志の“インコース生命線”
 普段も厳しくインコースを突くのに、今日は一段と厳しく攻める
 13弾 NB小林太

 同時発動の“ムラッ気”が発動する、が、悪い方向へ“ムラッ気”が出てしまう
 攻め過ぎて胸や脇腹に直撃する球が多々、当たらなくてもかすり傷程度は確実に与える
 加えて“クリーンナップキラー”により球威が上昇し、その球はほぼ確実に頭部へと襲い掛かる
 その勢いは続き、投げる球投げる球全てがグンマー族の体へダメージを負わせていく

 さっきまでの押せ押せムードが一転し
 一方的にやられ放題にされるグンマー族も、堪ったものではないと反撃を試みる
 数人の仲間がその餌食になりながらも、白球の弾幕を掻い潜って
 球が放たれる前に仕留める為、近距離まで詰め寄る

 そこに待つは好機を逃さない、詰め寄った猛者を一掃する、鉄人の一振り
 6弾 GRラミレス

 体重の乗ったスイングから生み出される重たい一撃の衝撃が、皮膚から骨、そして内臓まで響く
 たった一撃、それだけで強靭な肉体を内側から破壊する

 その威力に恐れおののいたのが運の尽き
 足の竦んだ相手にも容赦無く繰り出す一撃に、阿鼻叫喚の光景が広がる

 近寄ればバットによる強烈な一撃
 距離を取れば150㎞/hにもせまる剛球の餌食

 このコンビネーションによって10人は戦闘不能に陥ってしまった
 こうなると流石のグンマー族も戦意を失ってしまう

 そして1人、また1人と、負傷した仲間に肩を貸しつつ、戦場から徐々に立ち去っていく




 キリ「勝った、のか?」

 岡崎「…………そうみたいね
 でもユーキちゃんがあんなに苦戦した相手をほんの数分で追い返すなんて」

 小林「これで俺の来年も安泰だな」

 岡崎「いや、あなたは乱調で死球当てまくってただけです」

 コバフト「」

 高崎「そんなに褒めなくても、照れるじゃないか」

 岡崎「高崎さんなんか主役級の活躍をするかと思ったら、役割がダダ被りで全く戦ってないじゃない」

 高崎「」

 ラミレス「ウーン、ゼッコーチョー」

 岡崎「あなたは……まあ、ありがとう」

 ラミレス「イエス!ゲッツ!」

 高崎・コバフト「あのー、僕たちの扱いは…………」




 キリ「何はともあれ、これでようやく草津へ行けるな
 ホントありがとうございました!」

 高崎「いやいや、君たちが楽しい旅行をしてくれる事が僕らの幸せだからね」

 キリ「いや本当に助かりましたよ
 またどこかで会えるといいですね」

 高崎「ですね、今度は野球場かもっとゆっくりした所でね」

 キリ「あはは
 それじゃあ何とか電車に乗れそうなんでお別れにしましょうか」

 高崎「そうだね、あとユーキちゃん」

 ユーキ「なにー?」

 高崎「ちょっと来てくれないかな」

 呼ばれたユーキは2人の元から少し離れる

 ユーキ「何かしらー、愛の告白とかー?」

 高崎「まさか
 底無しの魔力・驚異の身体能力・ずば抜けた判断力
 君の持つ戦闘能力の高さ
は見させてもらったよ

 あのグンマー族相手に堂々と立ち回り、軽傷で済むなんて恐れ入った
 だけど今後、君を狙う輩が現れた時に大切な仲間が人質に取られる危険性だってある
 そうならないために、ウチの傘下に入らないか
 君だけじゃなく、君が守りたいと思う人全員を守り抜ける
自信があるよ
 もちろん無条件でね」

 ユーキ「せっかくだけど遠慮させていただくわー」

 高崎「おっ!?二つ返事とは気が強いね」

 ユーキ「アタシは妹の実とキリさん以外は誰一人信用しないのー
 それじゃあ電車に乗り遅れちゃうから行くねー」

 そう言い捨てるとユーキは助けてくれた3人にあっさりと背中を向け
 後ろ向きで手を振りながらいつもの仲間の元へと戻っていった



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。