[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・ユーキ・岡崎の貧乏旅行2014 その23


 キリ「とりあえずいちばん近い温泉施設に行ってみようか」

 ユーキ「なんて温泉なのー?」

 キリ「“大滝乃湯”だって」
 大滝乃湯①
 大滝乃湯②

 岡崎「ふーん、一体どんな特徴があるの?」

 キリ「ウェブサイトによると、大滝乃湯は“合わせ湯”が売りだそうだ」

 岡崎「あら、素敵じゃない」

 ユーキ「合わせ湯って何なのー?」

 キリ「合わせ湯にもいろいろと種類があるんだけど
 ここのは温度の低い浴槽から徐々に熱い浴槽に浸かることで
 より源泉に近い泉質と温度のお湯を愉しむタイプの合わせ湯
なんだ」

 ユーキ「つまり調整の少ない温泉に浸かるために体を慣らすシステムってコトねー」

 キリ「そう言う事だな、詳しくは公式サイトに
 ちなみに、色々な種類の泉質に浸かる“合わせ湯”もある」

 岡崎「豆知識はそれくらいにして、早く温泉に入りましょうよ!」

 キリ「時間もあんまりないし、早速入るか」




 キリ「さて、浸かりますかな」

 キリ「って今回男1人、女2人だから様子が分かんねーんだよな」

 キリ「まあいいや
 ちなみに温泉の効能は神経痛や冷え性、傷の治癒と美肌効果等があるそうです」

 ユーキ「ぎゃああああああああああー!!!!」

 岡崎「だからやめといた方がいいって言ったじゃない!!」

 キリ「ハイッ!?どうしたんだユーキ!?」

 ユーキ「痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!!!!」

 キリ「アイツ怪我してる部分湯に浸けやがったな…………
 まあいいや、俺はゆっくりお湯を満喫させてもらうかなー」

 

 キリ「マッタリー」
 893

 893(何で俺らと一緒に浸かれるんだよ!?)




 キリ「感想、一番最後の46℃は30秒も入れないです」
 岩泉 飲むヨーグルト

 岡崎「男湯には他の突っ込み所があったと思うんだけど…………」

 ユーキ「痛いです、お湯が酸性だから」

 岡崎「ついでに脚に深い傷跡付だしねぇ」

 ユーキ「こういう傷を治すのに良い泉質じゃないのー」

 岡崎「限度があるのよ」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。