[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 その24


 キリ「それで、準備ってのは?」

 土井「コレっす!」

 そういうと土井は熊本城から北東に指を向ける
 その方向から土煙を上げて突き進む黒い影が一つ
 巨大な背ビレが熊本の豊穣な大地を割り、雄大な川を断ち、巨大な橋をも薙ぎ倒す
 ゲオザーク⑦
 ゲオザーク⑧
  
 我関せずと言わんが如く
 行く手を遮る熊本市街地を破壊しながら、一直線に突き進む
 ゲオザーク⑥

 キリ「いや待て待て待て待て!!
 お前、何か凄いモノ登場させてるけどムッチャ被害出てるじゃねーか!」

 土井「戦争に被害は付き物っすよ!!」

 キリ「無駄な被害増やすのは愚将の仕事だバカ!」

 ユーキ「あー、くまモンが気付いたみたいよー」

 土井「お?」




 背ビレに気付いたくまモンは迎え撃つ体勢に入る
 無論、この背ビレはくまモンを倒す事を目的としている
 好都合だ
 ゲオザーク⑤


 突進してくる巨大な背ビレを短い両手で抑え付けるくまモン
 その力に負けず劣らずの馬力を発揮し、数十メートル押し返す

 キリ「おお!あの巨大化したくまモンを!?」

 田所「ヤバいっすね、あの生物!!」

 土井「当たり前よ!これは世界有数の物理学者からレンタルした逸品だからな!」

 キリ「何か胡散臭いな、てかレンタルなのか」

 土井「譲ってもらおうと思ったんっすけど
 “地下探索をして巨人像を見付け、ウルトラマンになるんだ”とか意味不明な事言ってて
 とりあえず殴って気絶させて借りて来たんっすよ」
 マサキ・ケイゴ

 田所「どこぞのガキ大将でもここまで理不尽な強奪はしませんよ……」

 土井「熊本の平和を守る為には必要な犠牲だろ
 さあ、エンジン全開!」

 背ビレがさらに勢いを増してくまモンへと押しかかる
 くまモンも肩・腕・脚の筋肉を隆起させ
 ヒレの後ろにも手を回し、全身で掴み掛かる

 あまり時間を掛けるとスタミナの消耗も大きくなるので
 一気呵成で地面から引き摺り出そうと躍起になる

 背ビレに乗り掛かる体勢になって抱え込む
 その瞬間、背ビレの本体が、巨大鮫の姿が地上へと体を現した
 地中から勢いよく持ち上げられた巨体は
 重量感満点なくまモンの体躯を熊本の空へとかち上げた
 ゲオザーク③

 ユーキ「うわー
 土井ったらスゴいの持ってきたねー」

 土井「まあな!」

 地面に巨体が叩きつけられ、砂埃が舞い上がる




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。