[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 その30


 土井「おいユーキ!残り時間ねーんだからサッサと立ち上がって殺せ!」

 ユーキ「分かってるわよー!」

 もっさり立ち上がったユーキは黒刀を再び構え、次の手立てを考える
 残り時間は1分半と言ったところだろうか

 早急に決めないと後が無いとか何とか言ってたのは土井だっけー?
 技を上手く繋いで、頭の中で練った作戦を成功させることが全てだからー、ねー

 考え事を一段落させ、ユーキは熊本の大地を強く蹴りくまモンへと向かう


 まずは先程同様に黒刀に自身の持つ闇の魔力を集中させ
 そのエネルギーから形成し刃を放つ

 水の壁を軽々と打ち破ると、次に見えるは緑が映える蔓の網

 先程は流れとはいえ全体重の乗った勢いある体当たりがかましたが
 それでもビクともしなかった強靭な網だ
 普通に叩き切るにも一苦労するだろう、なら…………

 考える事は1つ、網目の隙間を縫っての一撃を喰らわせる
 全力で駆け出し体の軸がぶれる、正確な狙いは定められない
 水壁が再び出るまでの僅か数秒間の刹那
 一度外せば次は無い、そのプレッシャーも襲い掛かる

 だがこれらの不利な条件も
 齢20にして数多の戦場を経験したユーキにしてみれば何てことは無い
 阪神タイガース往年の名投手・小山正明を彷彿とさせるコントロール
 針の穴の様な網目を打ち抜き、刀の切先はくまモンの胸を貫いた
 16弾 LE小山

 ユーキ「ようやく捕まえたわよー」

 くまモン「グッ……」

 キリ「このまま決めさせてもらうわねー」

 刀に自身の持つ魔力を思い切り集中させ、瀕死のくまモンの体内へ注ぎ込む
 エネルギーを溢れさせて内側から敵を破壊する、無尽蔵の魔力を誇るユーキの必殺技

 キリ「よっしゃあ!決めろユーキ!」

 田所「いけええええええユーキちゃん!」

 ユーキ「喰らえー!」

 莫大な量の闇エネルギーがくまモンへ注ぎ込まれる
 それを排除する様に刃を握り締める黒くて短い太腕
 しかし深く刺さった刀はビクともしない

 このままいけば溢れ出るエネルギー量に耐え切れず
 くまモンの身体が大爆発するまで30秒も掛からないだろう

 キリ「あれ?倒れないぞあの黒熊?」

 土井「まあ曲がりなりにも地場神、神っすからね
 元の容量が大きいから流石のユーキでも時間が掛かるんっすね」

 だがいくら注ぎでも45秒を超えてもくまモンは一向に倒れない
 それどころかゲオザークに付けられた傷や、直前の刺し傷まで治ってきている

 キリ「クソッ!?どうして奴は倒れねーんだ!?」

 土井「…………うん」

 キリ「何か分かったのか?」

 土井「おそらくアイツはエネルギーを自分のモノに還元してるんっすね」

 キリ「え?どういう事だよ!?」

 土井「くまモンは腕を媒介にして魔力を操り魔法を使うっす
 だから黒刀から放出されるエネルギーもあの腕を介して自由に使われてるんじゃ……」

 キリ「マジかよ…………
 おいユーキ!今すぐそいつから離れるんだ!!」

 実「お姉ちゃん早く!!」

 ユーキ「分かってるわよー!」

 刀をくまモンの胸から抜き、再び距離を取って対峙をする
 しかし相手は先程までの満身創痍ではない
 魔力を吸収し傷を癒し、体力も完全回復
 フルパワーを発揮する恐ろしい悪魔へと変貌している


 かたやユーキと言えば、エネルギーを吸い取られ
 変形維持のための時間も残り30秒程度
 時間も余力も追い詰められている
 が、ユーキは一言だけを残して駆け出した

 「土井は腕を頼んだよー」

 水壁の向こうから先程までとは比べ物にならない速度で
 スイカの球が無数に飛んでくる
 それを最小限のステップで全てよける

 ならばと言わんばかりに、足元から水流を吹き上げさせて
 下からバランスを突き崩し隙を作ろうとする
 これは大きなジャンプでその場を離れて対処する

 その着地地点にはスイカの蔓が伸びてきて
 ユーキを縛り上げ拘束しようとウネウネと気持ち悪く這いよって来る
 これを手早く切り刻みくまモンの攻撃を全てシャットアウト

 攻撃の合間を作らせて、ユーキは三度闇の魔力で作った刃を飛ばし水の壁を打ち破る
 そして硬く、柔軟に守るスイカの蔓網に向け第二陣の刃を飛ばす

 だが連戦の疲れとタイムリミットまでの焦りが手元を狂わせたのか
 闇の刃は網に当たらずその手前の地面に墜落

 ただ土煙を上げるだけでかすり傷すら通ってない

 残り15秒で万事休すに追い込まれた



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。