[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

熊本弾丸ツアー @興行場への依頼 その32


 空に舞っている光の塊、くまモンの残骸、がゆっくりと散り始め
 破壊しつくされた熊本市内に降り注がれていく
 その光により壊された建物が次々と元通りになっていくではないか

 踏み荒らされた白川公園が緑の広場を取り戻し
 白川公園

 潰された、大正建築の面影を残す旧第一銀行
 旧第一銀行

 通町筋駅近にある大勢の人で賑わう熊本パルコ
 熊本パルコ

 ドン・キホーテ熊本中央店のビルが復元され
 ドン・キホーテ 熊本中央店

 辛島町駅からほど近い美味しいトンカツの店“勝烈亭 新市街本店”
 勝烈亭 新市街本店

 本州では珍しい上質な馬肉を提供する事に定評のある“菅ノ屋”
 菅乃屋

 元祖熊本ラーメンでお馴染みの桂花ラーメンが次々と佇まいを表していく
 桂花ラーメン

 さらに逃げ遅れてしまい騒動に巻き込まれた人や怪我を負った人も
 老若男女問わずその傷が癒され、穏やかな光に包まれていく

 田所「落ちてきた光に触れた建物がドンドン直っているっす!
 それに傷ついた人々も!」

 実「すごい、何でこんな事が…………」

 キリ「うーん、これは俺の推測なんだけど
 元々くまモンは熊本の地場神が具現化してしまった姿だろ
 封印を解かれたから大暴れしてたけど、元は郷土愛の強い神様だった
 だから、核になったエネルギーは熊本市の復興に還元されたんじゃないかな?」

 実「なるほどー、そう言われればそうなのかもね」

 キリ「単なる妄想だから、あんまり真に受けないでくれよ」

 土井「でもそれならそれで良いじゃないっすか!」

 激しい戦闘を終えた土井が、ユーキの首に荒縄を巻いて引き摺りながら現れた

 田所「ちょっと!今回の戦いの功労者を何て扱いしてるんっすか!」

 土井「役目を終えた捨て駒ほど邪魔なモノはないからな
 多少雑に扱ったって構わねーだろ」

 実「お姉ちゃん!なんてひどい傷を負ってるの!」

 キリ「実ちゃん、その台詞ワザと言ってるでしょ!?」

 土井「何はともあれ、興行場に来た“地場神の封印”って依頼は解決したっしょ
 もうコレで終わりで良いじゃないっすか!」

 キリ「そうなのかなぁ」

 田所「うーん…………」

 キリ「まあこれ以上悩んだって何か解決するわけでもないしな
 それに帰りのバスの時間とか、食べ歩きとかもしたいし」

 実「私もお腹すいてきたなー」

 田所「でも実は2時間前に“こむらさき”でラーメン食べてるんっすよね
 まあ10回前、日付としたら約3ヶ月前になるんすけど」
 こむらさき

 キリ「そう言うメタ発言はすんな!」

 土井「よーし、ラーメン食べに行くぞ!」

 実「わーい」

 キリ「その前にユーキの縄、解いてやれよ」

 土井「チッ」




 男「あの小娘、地場神とはいえ神を倒したか」

 神主「とはいえ実質2VS1でしたけれどね」

 男「組んだ男は小物だ、1VS1.1みたいなものだ」

 女「どちらにしても私たちの敵ではないわ」

 男「芙蓉、油断はいけないぞ」

 神主「しかし、自分はやはりあの男の実力」

 男「うるさいぞ」

 男の怒りを感知し女、芙蓉は神主を一瞬で凍らせた
 氷漬けの神主をアッサリ打ち砕き男は冷たい視線で一同を見下ろした



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。