[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・ユーキ・土井の長崎食道記 その4


 キリ「じゃあ武雄温泉に入って日頃の疲れを取り除こうぜ」
 武雄温泉 ポスター
 武雄温泉 ポスター拡大図

 土井「そうっすねー、この世の中しがらみだらけで大変っすからね
 それで、どの温泉に入るんっすか?」

 キリ「もと湯
 武雄温泉 もと湯

 ほうらい湯
 武雄温泉 ほうらい湯

 さぎ湯、の3つか
 武雄温泉 さぎの湯


 施設以外に違いがあるとは思わないからなぁ…………」

 ユーキ「ねえねえー」

 キリ「どうしたユーキ?」

 ユーキ「ここってどんな温泉なのー?」

 キリ「どんな?泉質の事聞いてんのか?」

 ユーキ「そうそうー、それが聞きたかったのー」

 キリ「武雄温泉は単純温泉なんだ
 ってか、単純温泉の説明って前しなかったっけ?」

 ユーキ「割愛されてたよー」

 キリ「そうか、じゃあ今ここで説明するわ
 小学校の理科の授業を思い出してほしいんだけど、温泉にも酸性とかアルカリ性があるんだわ

 で、単純温泉ってのはその中間で中性のお湯なんだ
 効能は酸性泉とアルカリ性泉のイイトコ取り、いわゆる万能の湯
 しかも肌に刺激が少ないから老若男女誰でも楽しめる

 ただし、突出した効果も無いんだけどな」

 ユーキ「つまり薄いけど栄養豊富ってことだよねー?」

 キリ「そういう事
 ちなみに去年の7月に行った道後温泉も単純泉です」

 土井「気持ち良かったっすか、道後温泉?」

 キリ「…………酸性泉の中でも刺激がかなり強い硫黄泉に入った後だったからな

 ユーキ「キリさんもいろいろ大変なんだねー」

 キリ「草津温泉はもう当分行かなくていいわ」




 キリ「じゃあ俺と土井で設備が最も整ってるさぎの湯に行ってくるわ」

 ユーキ「いってらっしゃーい」




 キリ「のぼせたー」

 土井「調子に乗ってサウナに入り浸るからっすよー
 ってか何で裸のオッサンたちと個室で汗まみれになるなんて罰ゲームするんっすか?」

 キリ「言い方が危ないからヤメロ
 ほらアレだよ、普段運動量が少ないから、ここで発汗して老廃物を吐き出すって策略だよ」

 土井「それなら普段から普通に運動した方がいいんじゃ…………」

 キリ「別にこういうやり方でもいいじゃん
 それに、フィンランド式サウナの入り方も学べたんだから」

 土井「サウナの壁に貼ってあった
 6~7分入ってクールダウン、5~6分入ってクールダウン、4~5分入ってクールダウン
 クールダウンで体力回復、時間短縮で徐々に負担を下げつつも
 10分以上は入らせるとは…………なかなか考えやがりますわ」

 キリ「でも、その後に飲むコーヒー牛乳が至高なんだよなー」
 風呂上がりのコーヒー牛乳

 土井「いやいやキリさんも子供っすね!
 風呂上りはビールに限るっすよ!
 オリオンビール

 キリ「まあ、何であろうと美味けりゃいいんだけどな!」

 土井「無理矢理まとめましたねー」

 キリ「(`・ω・)ドヤァ」

 土井「糖分やらなんやらで汗かいた分取り戻しちゃいますけどね」

 キリ「(´・ω・`)ナー」


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。