[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・ユーキ・土井の長崎食道記 その9


 1月15日 午後7時30分

 キリ「しかし佐世保駅の日本最西端アピールは凄かったな」
 JR最西端の駅 佐世保駅①
 JR最西端の駅 佐世保駅②
 JR最西端の駅 佐世保駅③


 ユーキ「これでもかー、ってくらいアピールしてたよね」

 キリ「そういうアイデンティティーが観光地としての魅力を生み出すからなぁ」

 ユーキ「行きたいって思わせるもんねー」

 キリ「まあ正確に言えば佐世保駅はJR最西端の駅
 九州・本土最西端の駅は、松浦鉄道のたびら平戸口駅
 日本最西端は那覇空港駅になるからな」

 土井「なんだその風俗のキャッチフレーズ並にガバガバな情報提供力

 キリ「一般人に分かりづらい例えはやめろ!
 そもそもJRはキチンとJR日本最西端って書いてるだろ!」

 ユーキ「スポーツ新聞を彷彿とさせる書き方よねー」

 キリ「まあアピールポイントを強調した方が観光客誘致には持って来いだからなぁ」




 キリ「そんな佐世保駅の涙ぐましい努力に後ろ髪を引かれつつ長崎市へ」
 夜の長崎市①
 夜の長崎市②

 ユーキ「もうすっかり夜だねー
 何か食べてから宿に行くー?」

 キリ「いやもういいよ…………
 それよりも今夜の宿探しから行くぞ」

 土井「今日はどこに泊まるんっすか?」

 キリ「だから、宿探しからだ」

 ユーキ「…………もしかして宿取ってないのー?」

 キリ「当たり前だ、平成のミスター弾丸ツアーことキリさんはこの程度の旅行で宿は取らん!」

 ユーキ「土井ー、見付からなかったらキリさんの財布から宿代奪ってねー」

 土井「任せろ、罰ゲームは真冬の長崎に全裸路上放置の刑でいいな」

 キリ「おk、全力で屋根ある場所探すから待ってろ」




 キリ「ん?何か町のど真ん中でイルミネーションやってるぞ」

 土井「町のど真ん中にラブホ、だと……
 俺、長崎市を見くびってました」

 キリ「見下してる、の間違いじゃねーのか」

 ユーキ「それで何があったのー?」

 キリ「さあ?ちょっと近寄ってみるか」


 ユーキ「わあー、すっごい綺麗だねー」
 出島①
 出島②


 キリ「流石長崎だな、歴史ある西洋風の建物が健在とは」

 土井「何かの施設か公民館っすかね?」

 キリ「えっとコレは…………出島らしい」
 旧出島神学校 説明書


 ユーキ「出島ってー?」

 キリ「小学校で習っただろ、江戸幕府が外国と取引をした場所だよ
 こんな図、教科書で見た事無いか?」
 出島の図

 ユーキ「これって海の上にあるよねー?
 何で街中に移動しちゃってるのー?」

 キリ「歴史の経緯を省いて簡単に説明するとだな

 新しく港として作り直す過程で、元々あった出島の周囲を埋め立てたんだ
 そこからさらに先へ先へと埋め立て事業を行った結果
 かつての島が町の中で観光名所の一つになったと言うワケで

 まあ観光地化ってコトで営業時間内だと中にも入れるぜ」

 土井「何か春画とか面白い物でも置いてあるんっすか?」

 キリ「南蛮貿易で取り扱った商品とかオランダ移入の蘭学書とか
 当時の文化を知る展示物がたくさん置いてあるってさ」

 土井「まあそんなもんっすよねー」

 キリ「また時間があったら来ようかな」



 キリ「お、いい感じの宿発見!」

 ユーキ「よくやったキリさんー」

 キリ「冷暖房完備シャワーも備え付けインターネットもやり放題
 しかもこの部屋は2人掛けのソファで、マッサージチェアも使い放題!

 ユーキ「しかも漫画も読み放題ってオチでしょー?」

 キリ「鋭いなユーキ」

 ユーキ「分かってましたよー
 どうせキリさんの事だからネカフェに泊まるってことくらいー
 フリースペース 長崎浜松町店

 キリ「貧乏旅行だからね、まあそんなもんだ」

 ユーキ「生き生きしてるのがさらにむかつくー」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。