[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリ・ユーキ・土井の長崎食道記 その12


 キリ「軍艦島クルーズか」
 軍艦島クルーズ船・ブラックダイヤモンド

 ユーキ「どうしたのー?」

 キリ「いや、面白いモノがあるなーって」

 ユーキ「軍艦島ってー?戦争の痕跡とかがあるのー?」

 キリ「形が軍艦に似てるからそう呼ばれてるだけだよ
 実際は炭鉱で栄えた島で、当時のままで形が残ってるんだ」

 土井「何がスゴいんっすか、その軍艦島は?」

 キリ「当時の姿を残してるって言うんだけど
 石炭需要が無くなって閉山になってから急ピッチで人が減って
 諸施設の解体が行われないままだから、リアルな形が残ってるってワケなんだよ」

 土井「へぇー
 で、行くんっすか?」

 キリ「これって当日で行けるのかね?
 まあよく分かんないから今回はいいや」

 ユーキ「行かないんだー」

 キリ「まあ今回の旅の目的じゃねーし
 それに携帯で確認したけど予約だって基本ガラガラ
 
 また予定が空いた時にでもフラっと寄ればよくね?

 ユーキ「そうだねー、別に無理していく必要がないなら良いかもー」

 キリ「次長崎来た時でもダイジョウブだって安心しろよー、ヘーキヘーキ、ヘーキだから」

 ユーキ「なお数カ月後はー」
 軍艦島・世界遺産登録
 軍艦島上陸クルーズ 予約予定表

 キリ「どうしてこうなった」




 キリ「はい、着いた」

 ユーキ「これが長崎の平和記念公園かー」
 平和祈念像①
 平和祈念像②

 キリ「広島と違ってモニュメントが人工物なんだよな」

 ユーキ「何でー?」

 キリ「残ってる建物がこんな状態だから」
 旧浦上天主堂

 ユーキ「うわー」

 キリ「原爆の威力ってこんなもんだよ」


 土井「原爆なんてどうでもいいっすけど、この銅像はどうなんっすか?」

 キリ「どうでもいいって…………
 この平和祈念像は、原爆投下から10年たった時に
 それを祈念して建てられたものなんだ

 モデルとかは特にいないみたいだけど、表してる意味としては
 原爆の脅威
 右腕・原爆の脅威

 平和
 左腕・平和

 原爆投下直後の長崎の静けさ
 右足・原爆投下直後の長崎の静けさ

 救った命
 左足・救った命

 原爆犠牲者の冥福
 閉じた目・原爆犠牲者の冥福

 土井「ふうん」

 キリ「興味なさげだな」

 土井「まあ…………そうっすか?」

 キリ「いや、いいよ
 平和教育何て興味が出た時にやればいい、強制するもんじゃないよ
 平和ってのはとても大切なモノ
 でもそれがどうして大切かが気付けないなら勉強する意味が無い

 だからいつかその時が来た時に、真剣に勉強すればいい
 平和学習ってのはその程度の存在だと思ってる

 とりあえず今の平和を噛みしめて、これが続くようにお金入れて祈ろう」
 浄財箱
 平和祈念像③



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。