[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

春のキリさん南紀道中 その9


 3月14日 午後3時30分

 キリ「じゃあそろそろクジラとお別れして次に行こうぜ」
 太地町 くじらのモニュメント

 ユーキ「ヤダヤダー
 イルカさん可愛いから離れたくないー」

 キリ「いや、そろそろ出発しないと数少ない電車に乗り遅れちゃうから…………」

 ユーキ「今日はもうイルカさんと一緒にいたいよー」

 キリ「イルカのぬいぐるみ買ってあげるから」

 ユーキ「一番小さくて安いのー?」

 キリ「…………好きなのを選べ」
 イルカ ぬいぐるみ

 ユーキ「わーいー」

 キリ「はぁ……」

 岡崎「後で半分出してあげるから、ね」

 キリ「ありがとう、すっごく助かるわ」




 キリ「ってなコトで、クジラの町ともお別れして」

 田所「次はドコに行くんっすか?」

 キリ「那智駅から熊野大社、紀伊山地の霊場と参詣道に」
 那智駅

 岡崎「遂に世界遺産の一つに足を踏み入れるのね
 これでいくつ目だったかしら?」

 キリ「異常震域興行場に入ってからは京都と原爆ドームかな
 個人的には奈良・法隆寺・姫路城・知床の4ヶ所は行ってるよ
 清水の舞台から見た京都の街並み
 原爆ドーム①

 岡崎「このままコンプリートするって言うのは、どう?」

 キリ「時間があればやってみるかな、これからの目標の1つとしてさ」




 キリ「熊野大社までの参詣道がひたすら上り階段な件」
 紀伊山地 夫婦杉
 紀伊山地 参詣道①
 紀伊山地 参詣道②

 岡崎「でも、この石段に沿って天に向かって真っすぐ生えてる杉の木、美しいわ」

 田所「空気も澄んでて心地が良いっすよね
 3月なんでちょっと空気が冷たいっすけど、運動してる分には良い寒さっす!」

 キリ「そうだけどよ…………
 こう、静かな山道を歩いてるとさ、こう、しんみりとした雰囲気になるよな」

 岡崎「そうね、日常の雑音が消えて行って心が洗われるわね…………」

 キリ「熊野古道を歩くことによって、我を吾ることが出来る、か」
 熊野詣 案内看板

 ユーキ「キリくん何か見出せたのー?」

 キリ「俺さ、明日には却って、また職場に行かねーとダメじゃん」

 岡崎「そうだね」

 キリ「コレってさ、とても辛い事だよな
 大好きな旅行なのに途中で切り上げて、鬼上司の元の戻るって」

 岡崎「余暇の時間を強制的に打ち切られるのって何事よりも耐え難いよね」

 キリ「それで分かったんだ
 俺は旅行をする為に仕事をしている、旅行が出来なければ仕事をする意味が無い

 見てくれよ、旅行が無ければこんな美しい景色だって見れないんだぜ!」
 熊野大社からの景色①

 ユーキ「すっごい綺麗だねー!」

 キリ「世界遺産に登録されるくらいに壮大な景色
 見知らぬ土地で歩く夜の静寂道を照らす仄かな光
 旅先での束の間の出会いと永遠の別れ

 これらを全部独り占め出来るんだ、そんな素晴らしい機会が奪われるなんて!」

 田所「キリさん…………」

 キリ「俺、もっと旅に出るわ
 んで今日みたいな、たくさんの感動を多くの人と分かち合いたい

 それが俺の生きる意味と目標
だ、熊野大社に来てようやく見つけたよ」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。