[Edit]

春のキリさん南紀道中 簡易完結編


 キリ「えー、コチラの不都合によりブログが更新できなくて申し訳ないです」

 ユーキ「ごめんなさいー」

 キリ「今回からは観光時の写真無しで2015年の旅行を簡単に振り返ります

 ユーキ「まずは中途半端な形で終わっちゃった春のキリさん南紀道中の2日目からー



 キリ「ホテル・サンシャインは朝食付き
 バイキング形式だったんだけど、そこら辺のビジネスホテルのより全然美味しかったです」
 新宮市 サンシャインホテル

 ユーキ「そしてそこから新宮駅へー」

 キリ「本来なら新宮から南紀白浜まで行って、温泉を楽しむ予定だったんだけど
 鬼上司の強制帰還令発動の為やむなく名古屋にルートを変更」

 岡崎「ここでまさかの紀伊本線が2時間以上の遅延

 キリ「青春18きっぷを使おうにも使えず途方に暮れるキリさんはバスの時刻表を」

 ユーキ「そこでまさかの運命の出会いがー」



 キリ「えっと、次のバスは……」

 JK「次のバスは……あっ」

 キリ「おっと、すみません」

 JK「いえいえこちらこそ」

 キリ「もしかして電車に乗れなかった感じっすか?」

 JK「はい、このままだと何時間掛かるか分からなくて……」

 キリ「自分もそうなんっすよ、今青春18きっぷ使って旅行してる途中なんですけど」

 JK「そうなんですか!?凄いですね!!
 良かったらその話、バスの中で聞かせて下さい!次はドコに行くんですか?」

 キリ「本当っすか!?
 俺はこれからちょっと名古屋の方に

 JK「そうなんですか?私これから勝浦にある病院に行くんですよ

 キリ「あ…………そ、そうなんだ
 いやー残念だなー、またどこか旅先で会えたら旅行の面白い話しようかなぁ」

 JK「また会えたら嬉しいですよね!」

 キリ「だねー
 あ!ほらバス来てるよ!」

 JK「本当だ、じゃあ素敵な旅行を楽しんで下さいねー」

 キリ「バイバーイ」




 ユーキ「この時キリさん、上司のSATSUGAIを決意」
 クラウザーさん

 キリ「懐かしいな、オイ
 まあ残念な気持ち半分で名古屋にて味噌カツ・らむちいに行きましたとさ」
 味噌カツ らむちい


 岡崎「春のキリさん南紀道中、完」

 キリ「文章にすると2~30行程度でアッサリ終わります」

 ユーキ「ホントだねー」

 キリ「旅の情緒やその時の心理描写が全く無いのが味気ないけどよ」

 ユーキ「だよねー」

 岡崎「そんな失意のキリさんが10日後、また旅行に出かけちゃいます

 キリ「さて、次の旅行先は!?」

 ユーキ「ヒントは世界遺産だよー」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR