[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

キリと岡崎さんの嵐山探訪記 その2


 岡崎「憎き上司・土井を偶然駅前に置いてあった丸太破砕機で
 レッド・ブロンクスの如く肉片に変えて旅行は始まります」
 レッド・ブロンクス

 キリ「あの映画は小学生に見せるものじゃないと思いました(涙目)」

 土井「」
 土井(肉片バージョン)

 岡崎「で、今日はこれからどこへ遊びに行くんですか?」

 キリ「岡崎さん、今日は旅行じゃなくて勉強できてるんだからね」

 岡崎「楽しむのも勉強です!」

 キリ「ハイハイ
 今回はこちらへ足を運んでみたいと思います」
 入口の鳥居

 岡崎「神社?」

 キリ「この鳥居は櫟谷宗像神社の物なんだけど、本命はコッチじゃないんだよなぁ」
 嵐山モンキーパーク入口

 岡崎「嵐山モンキーパークいわたやまとな?」

 キリ「その名の通り、猿がたくさんいる公園兼動物園だな
 動物園との違いは檻の中で飼育されていない、ってコトだな」

 岡崎「ここにお猿さんが放し飼いされてるっていうの?」

 キリ「いや、正確には猿のテリトリーのど真ん中に人間様が居座ってるんだ」

 岡崎「それいいの?」

 キリ「その為にこんなコトになってる」
 上り階段

 岡崎「おめかししてデートに臨んだ女の子がヒールである事を後悔しそうなスポットね」

 キリ「ヒールじゃないんだ」

 岡崎「仕事も休日も時間が少ないから機動性重視なのね」

 キリ「軽く女捨ててますね」

 岡崎「…………自覚はあるの、だから言わないでいいのよ」




 岡崎「階段と山道を歩くこと10分強
 何があるのかしらねー」

 キリ「猿と触れ合うのと、けいおん!!曰く素晴らしい絶景が見れるらしい」

 岡崎「どんなー?」

 キリ「こんなー」
 けいおん!! 京都展望

 岡崎「さすが天下の京アニ、絵柄は綺麗よね」

 キリ「なお実際の写真は俺の腕も相まってこうなった」
 京都市内一望
 京都市内一望②
 ※写真は猿を刺激しないようにフラッシュは使用していません

 キリ「見ろ!この突き抜けるような爽快感と開放感のコラボレーション!!」

 岡崎「京都市内が全部見えるわね、ホント高い位置だわ」

 キリ「そしてメインの猿共がコチラ」
 猿①
 猿②
 猿③
 猿④
 猿⑤
 猿⑥
 猿⑦
 猿⑧
 猿⑨

 岡崎「うわぁ!!
 そこらじゅうお猿さんだらけだー!!」

 キリ「おーい、岡崎さーん!
 恥ずかしいから子供みたいにはしゃぐのはやめてください!!」

 岡崎「キリくん!
 アッチで餌やりが出来るって!早く行こうよー!!」

 キリ「あー、分かったから走らないで下さい」




 けいおん!! モンキーパーク外観
 けいおん!! 餌やり

 キリ「アニメだと小奇麗な感じだったけど本物はそれ相応の歴史を感じる佇まいだ

 そして岡崎さんは」

 岡崎「ほら、餌だぞー」

 キリ「・・・満喫しているようで何よりです」

 岡崎「小猿が可愛いからもっとピーナッツ上げちゃおうかなー」

 キリ「てかコイツら、餌が貰えると知った途端にドンドン湧き出して来るな」

 岡崎「お前もそんなに欲しいのかー」
 ガッツポーズ淫m・・・猿くん

 岡崎「手から取ったと思ったらすぐにソッポを向くあっけなさ
 これがまたクールっぽくて可愛いんだなー」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。