[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

岡崎さんとキリ君でお送りしちゃう家電探しの旅 その6


 キリ「キッチン周りの商品って興奮するよな」

 岡崎「キリ君食べるの好きだからねー」

 キリ「ワインセラーなんてシャレた物も置いてるぜ」
 ワインセラー

 岡崎「イケメンの必需品だよね、ワインセラー」

 キリ「むしろ料理が得意な男が肉焼いてる途中でフランベの為にサッと取り出すイメージかな」

 岡崎「私の頭の中だと黒いレザーチェア寝そべりながら
 ワイングラス片手にくつろいでるその横に置いてある
わね」

 キリ「まあ、アルコールダメダメの俺には無用の長物だがな」

 岡崎「焼酎派の私にも関係の無い家電ね」

 キリ「焼酎呑むんだ」

 岡崎「1ヶ月に1度の黒霧島は私のガソリンよ
 時々白霧島に変えるんだけどやっぱり黒なのよね
 あと、プレミア物の赤霧島が年に2回送られてくるんだけど、コレがまた格別でねー」
 黒霧島

 キリ「ところで酒の保存って冷蔵庫なん?」

 岡崎「そうね……お酒の味が劣化する原因は温度よりも紫外線なのね
 だから冷蔵庫でも大丈夫なんだけど、それよりも暗い所に置く事の方が重要なの
 もちろん安定した温度管理も必要だけどね」

 キリ「じゃあ冷蔵庫も見とこうぜ」




 岡崎「うーん、キリ君ってどんな冷蔵庫がお好み?」
 冷蔵庫

 キリ「それ程大きくなくてもいいんだよ、容量よりも電気代重視だし
 …………それより最重要ポイントは卵がいくつ入るかだな」

 岡崎「そこ重要視する!?」

 キリ「当たり前田のクラッカー」

 岡崎「古っ!!」

 キリ「ツッコミありがとう
 まあ聞いてくれよ、来年からは実質1人暮らしをするわけなんだが
 卵という食べ物は比較的扱いやすい食べ物だろ」

 岡崎「まあそうね」

 キリ「この1人暮らしの友を如何にして購入・保存するかが鍵なんだよ」

 岡崎「で、その鍵と冷蔵庫の関連性がイマイチ分からないんだけど?」

 キリ「まあ聞いてくれよ

 スーパーマーケットで売ってる卵はだいたいが6個入りか10個入りなんだ
 だが家に備え付けてある冷蔵庫が5個しか卵を保存出来ない場合は
 6個入りより単価の安い10個入りを買うという行為は出来なくなる

 つまり1人暮らしかつ生活費を抑えたい家では
 最低でも10個の卵を保管することが可能な冷蔵庫を持つ必要があるんだ

 さらにこの仮定を4人家族の場合だと
 保存が10個しか出来ない事で(10-4×1or2)個の計算から
 どこかの食事で卵が2or6個、ただし6個の場合は1人一個食べることで2個まで減らせる
 この2個になった時に新しい卵を追加する場合
 単価の高い6個入り卵を買って数を2+6=8個を買うという選択肢しか残されていない
 何故8個だと言うのか?
 それは一人辺り2個で冷蔵庫にある卵をちょうど0個に出来るんだ」

 岡崎「先生、別にちょうど無くなる様に使い切る必要は無いと思います!」

 キリ「そんなことは知らん」

 岡崎「」

 キリ「いいか、次に10個入りの卵を4人家族で消費して2個になったと仮定する
 その時にもう一度、10個入り卵を冷蔵庫に入れるとすると
 2+10=12個が冷蔵庫に入ってる状態となる

 つまり4人家族の場合は最低でも12個の卵が入る冷蔵庫を購入する必要があるんだ!!」

 岡崎「5人家族は?」

 キリ「この仮定から考察すると
 10-5×2=0

 10個を同時に保存できれば上等だが、ルーティーンを踏まえるなら
 10-5=5
 5+10=15
 
 なので15個を保存可能な冷蔵庫なら問題は無いだろう」

 岡崎「6人家族なら?」

 キリ「10-6=4
 4+10=14
 14-6×2=2
 2+10=12
 12-6×2=0

 この計算式により14個以上同時に入れば大丈夫だ」

 岡崎「…………」

 キリ「どうした?」

 岡崎「キリ君が編み出したこの計算式と仮定は6個入り卵を全否定している事で
 人々を混乱に追いやると思うの
 だからもう2度とこの話はしないでおきましょう(真顔)」

 キリ「そんなに難しかったか?」

 岡崎「計算する意味が分からなかったわ」

 キリ「」







 キリ「最後に一言、冷蔵庫の取っ手は横よりも下にある方が便利だと思います」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。