[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ビバ!京都水族館 その4


 キリ「コッチは“無脊椎の世界”だってさ」

 岡崎「キリ君そういうの好きそうだよねー」

 キリ「嫌いなの?」

 岡崎「また30分待たされるって思えば」

 キリ「クラゲがいたら30分じゃ済まないけどな」

 岡崎「帰りましょう(真顔)」




 キリ「カニだ、カニがいる!!」
 カニ

 岡崎「大きいわね…………可愛くないけど」

 キリ「さすがの俺もこのカニには愛敬を見出せねーわ」

 岡崎「エビだったら?」

 キリ「ユーキに押し付ける、アイツエビ大嫌いだからな」

 岡崎「美味しいのに?」

 キリ「常日頃から“エビはこの世から滅びろ”って叫んでるぜ
 カニも“同じ甲殻類として責任取って自害しろ”とかなんとか」

 岡崎「カニとエビって味も食感も全然別物なのに……」

 キリ「ちなみに岡崎さん
 目の前にあるカニを食べる勇気はありますか?」

 岡崎「深海に住んでる生き物を食べ物に分類するにはとてつもないハードルがあるわ」

 キリ「実はここに、深海魚のお刺しm」

 岡崎「持って帰って土井君に押し付けましょう」

 キリ「名案だわ」




 岡崎「オウムガイも展示してるんですね
 稀少な生き物だと思ってたのでまさかいるとは……」

 キリ「調べてみたら1万円くらいで市販されてるらしいぞ」

 岡崎「安っ!!」

 キリ「あと食べたらイカっぽい味がするそうな」

 岡崎「食べた人いるんですか!?」

 キリ「ちなみに、この隣にいるカブトガニも食べれる」
 カブトガニとオウムガイ

 岡崎「コレのドコを食べろって!?」

 キリ「本体はあんまり多くなくて毒もあるらしい
 だから卵の方が需要があるらしい」

 岡崎「それよりもカブトガニって天然記念物だったよね!?
 それなのにどうやって食べたの?密漁?密輸!?」

 キリ「ああ、それな
 実はあくまで食べられないのは日本国内ってコトで東南アジアとかなら食べられるそうな

 岡崎「いいんだ、海外は食べちゃって」

 キリ「文化的な部分だからなぁ

 それよりも俺は、カブトガニとオウムガイを一緒の水槽に飼う行為が意図的に感じる」

 岡崎「何の意図なの?」

 キリ「ゲーフリ的な

 岡崎「???」



 キリ「クラゲだ」
 クラゲたち

 岡崎「まーた始まった」

 キリ「この水槽内の流れに従って泳ぐ受動的な行動
 自らの意思で規則がありそうに不規則に波打つこの姿、堪らないよなぁ」

 岡崎「何で男って無機物に惹かれるのかしら」




 キリ「」(ジーッ

 岡崎「こうして、また30分水槽に張り付くキリさんでした

 男心って全く分からないわー」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。