[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ビバ!京都水族館 最終回


 岡崎「ああ、楽しかった」

 キリ「たかが水族館でハシャぎ過ぎだぜ」

 岡崎「キリ君は楽しくなかったの?」

 キリ「いや楽しかったけど、岡崎さんが元気過ぎるってか」

 岡崎「そういうコトをデート中に言ったら嫌われちゃうよー」

 キリ「お生憎様、相手がいないんで心配無いです

 岡崎「相変わらずなんだから……」

 キリ「さて、次のコーナーは?」

 岡崎「今日の里山だって」
 今日の里山 1
 今日の里山 2

 キリ「何か…………水族館らしくないな」

 岡崎「この施設は水族館より、自然文化体験館みたいに捉えるべきじゃないかしら」

 キリ「なるほどね」

 岡崎「水族館だけだったら水、人工海水の輸送やその量で費用が莫大になっちゃうでしょ
 だからそれらをコストカットする目的も含めてで、ここは成り立ってると思うの」

 キリ「そういう考え方もあるのか」

 岡崎「この水族館、キリ君はどう思った?」

 キリ「小さいかなぁ
 でも面白いものはいくつもあったし、前回も言ったけどまた来てもいいかと」

 岡崎「もっと具体的に話してよ」

 キリ「まあ、上手く言えないんだけど
 時間潰したり、ふらって立ち寄るには丁度いい施設だと思ったかな」

 岡崎「ふーん」

 キリ「何か?」

 岡崎「別にー
 ところで、あそこで甘湯配ってるけど飲む?」

 キリ「甘湯?」

 岡崎「名前の通り、甘くて温かくて体を芯からポカポカにする飲み物よ」

 キリ「美味しいのか、それ?」

 岡崎「甘くて不味いモノってある?」(ニタァ

 キリ「いや、岡崎さんの顔が半笑いになってるんですけど」

 岡崎「男は度胸!貰って来てあげるから飲んでみてよ!」

 キリ「えっ、ちょっと!?

 行ちゃった…………」




 キリ「はぁ……
 ちょっと寒いけど、軽いライトアップで綺麗だし良いとこだよなぁ」
 今日の里山 3

 女「」(スッ

 キリ(あ、珍しく女の人が俺の隣に座ってくれた)

 女「」(コクッ

 キリ(例の甘湯飲んでる、実は美味しいのかな?)

 女「」(ズッ

 キリ(たまにはこういう事があってもいいよな)

 女「」(スタッ

 キリ「…………行っちゃったか」

 岡崎「話しかけたらいいのにー」

 キリ「あんまりタイプじゃなかったからな」

 岡崎「ふーん」(ニヤニヤ

 キリ「何さ?」

 岡崎「別にー
 はい甘湯、この寒い中ワザワザ並んで来てあげたんだから感謝してよねー」

 キリ「はいはい、ありがとうございます」(グビッ


 キリ「カハァ!!!?」

 岡崎「やっぱりそうなるよね(笑)」

 キリ「二度とこの水族館来ねえよ!」

 岡崎「じゃあコレ飲み切ったら帰ろうか」

 キリ「何の罰ゲームだよコレ…………」




 キリ「岡崎さん、すぐ帰るって言ったのに」

 岡崎「ヤダヤダ!
 コレが欲しいの!買ってくれるまで帰らないんだから!」
 超特大オオサンショウウオぬいぐるみ

 キリ「だからそれ大きいからダメだって
 コッチのLLサイズでいいじゃん」
 オオサンショウウオぬいぐるみ LL

 岡崎「いやだー
 こんな感じでオオサンショウウオちゃんに頬擦りしながら楽しいベッドタイムを過ごすの!」

 キリ「」

 岡崎「」

 キリ「?」

 岡崎「ちょっと描き手ちゃん!
 早く私が等身大のオオサンショウウオをご満悦の表情で抱き締めながら頬ずりしてる絵描いてよ!」

 描き手ちゃん「!?」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。