[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ハイペース更新!サンタクロースと語らう夜 その1


 土井「では、ここにいるこの哀れなサンタクロースの極刑前提の裁判を開きたいと思う
 とりあえず死んでくれ」
 若サンタ

 ユーキ「絞首刑に電気椅子とお好きなものを選べるわよー」

 若サンタ「どれ選んでも死ぬんですよね……」

 ユーキ「諸悪の根源ことサンタクロースはこの世から撲滅すべきだと思うのー」

 若サンタ「僕何にもしてないじゃないですか
 それよりも、プレゼント配達の仕事にも戻してくださいよ」

 土井「お前らがプレゼント配るせいで
 子供はサンタクロースとかいう害悪に魅力を感じやがるんだよ」

 若サンタ「子供に夢を与える存在になりたい、そういう目的でやってるんですよ……
 ていうか本当に帰して下さい、まだ配らなきゃいけないプレゼントが残ってるんです」

 キリ「なら何でこのダンボール製のハリボテに嵌ったんだよ?」

 若サンタ「小さな子供は純粋でサンタクロースが煙突から入って来るって信じてるから
 その為にわざわざ作ったのかなぁ、って思っちゃったんです、ハイ」

 ユーキ「うわー」

 土井「お前なかなかの天然だろ」

 若サンタ「よく周りからも言われます、自覚は無いんですけど」

 ユーキ「自覚が無いのは天然の証拠だよー」




 土井「で、お前はサンタクロースの分際で何故死なずに生きてるんだ?

 若サンタ「僕って生きてちゃダメなんですか?」

 土井「質問を変えよう
 何故サンタという非道な仕事をやっていながら自ら命を絶とうとしないんだ?」

 キリ「埒があかねーよ!
 何で急いで帰りたがってるんだ?もっとゆっくりしていけよ」

 土井「ただしテメーはコタツに入るな
 窓際に立って窓からの冷気を遮断することに努めろ

 ユーキ「あと残りの荷物は置いていきなさいよー」

 キリ「そろそろお前ら黙れ、若サンタが喋れねぇ」

 若サンタ「ええと、急いでる理由ですよね
 例年ならもっとペースが遅くてもいいんですけど、今年は事情が違うんですよ」

 ユーキ「あららー
 何かトラブルでもあったのー?」

 若サンタ「普段は子供が起きる前に枕元へプレゼントを置ければいいので
 遅くても朝5時までに仕事を終わらせれば良かった
のと
 夜間昇給で貰えたんでギリギリまで粘ってたらしいんです」

 キリ「バイト感覚だな」

 若サンタ「実際バイトみたいなものなんです
 サンタクロースの主な仕事、特に僕の様な各国支部で働いてる者にとっては
 大量のおもちゃの仕分けが主な業務なんですよ」

 ユーキ「サンタの中にも仕事分けがあるのー?」

 若サンタ「あります
 自分の仕事の主は仕分けですが、それの指揮を取る上司や仕入れ係
 子供からのプレゼント要求を統計したり分析する心理研究など様々な部署と仕事があるんです」

 ユーキ「じゃあプレゼントを配る“宅配”の仕事はー?」

 若サンタ「宅配の仕事はイメージ構築の意味合いもあって本来OBの方々の仕事だったんです
 ただ今年はある不祥事が起こってしまいまして…………」

 キリ「何やったんだよ?」

 若サンタ「僕じゃないですよ!
 上の方、何でか知らないんですけど日本で、権力を持っているサンタクロースの一人が
 多額の資金を個人的に流出
させたらしくて」

 キリ「それは確かに酷い事件だが、何でお前らにその皺寄せが行くんだ?」

 若サンタ「多額の資金流出でOBへの特別手当を出すことが出来なくなり
 その代わりに、残業ということで僕たち若いサンタが駆り出されるハメになったんです」

 ユーキ「やっぱりサンタクロースって腐ってるわねー」

 キリ「でも、それなら早く仕事を終わらせる必要性って無くね?」

 若サンタ「いえ、夜間手当や残業手当は出さない代わりに
 12時までに仕事を終わらせられたら特別ボーナスが支給されるんですよ
 なのに捕まっちゃったからタダ働きになりそうなんです(泣)」

 ユーキ「全く酷いことをする奴もいたもんよねー
 社畜をさらに苦しめるとか人間の風上にもおけないわー」

 キリ「ならもう帰してやろうぜ」

 ユーキ「土井に一任してるからアタシは無関係よー」

 キリ「それでその土井、お前はさっきから何で一言も喋らないんだ?」

 土井「ちょっと考え事っす」

 キリ「???」





 
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。