[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ハイペース更新!サンタクロースと語らう夜 その3


 ~居酒屋・大人のきりたんぽ~


 ユーキ「はげちゃんのー
 ちょっといいとこ見てみたいー」

 一同「それイッキ!イッキ!」

 なまはげ「悪い子はいねーか!」(グビグビ
 なまはげ

 バズヴ「負けるもんですか!」(グビグビ
 バズヴ 女神形態

 ユーキ「雪女ちゃんは飲まないのー?」

 雪女「だって土井さんがいないだもん
 テンション下がるに決まってるでしょ!」
 雪女

 ユーキ「へぇー」

 雪女(アタシは酔い潰れるわけにはいかないからね)

 ユーキ「フリーz…………ゴミ虫は倒れるまで飲んでねー」

 フリーザー「言い直す必要ないじゃないですか!
 てか肝心の土井さんはドコにいるんですか?」
 フリーザー
 
 ユーキ「会場の方々と後処理の打ち合わせだってー
 そんなことより早く飲みなさいよー」

 フリーザー「もちろんです!」(ジョッキゴクー

 サンタ「フォッフォッフォッ
 その程度でイッキのみとは青いのう」(ピッチャーゴクー
 サンタクロース

 なまはげ「いつからこのイッキが本気だと錯覚していた?」(イッショウビンゴクー

 バズヴ「本場のアル中にそれで勝てるとお思いなの!?」(ウイスキーゴクー

 フリーザー「伝説のポケモンの実力、お見せしましょう」(ギョウムヨウアルコールゴクー

 ユーキ「そしてマッチ投下しますー」

 ボンッ

 店員A「大変だ!爆発が起きたぞ!」

 店員B「誰か、救急車!」

 店員C「病院、いやポケモンセンター持って来い!!」

 ユーキ「きたねぇ花火だー」




 ユーキ「それではお開きの時間となりましたのでー
 各自で異常震域興業場が用意したホテルへお戻りをお願いしますー

 あとなまはげさんは灰燼に帰した伝説(笑)を持って帰って下さいー
 諸経費はふたごじまで領収書を切っておいてねー」

 フリーザー「」

 なまはげ「分かりました、それでは皆さんまたの機会に

 ……………………ユーキさんお願いします」

 ユーキ「ええー」

 バズヴ「うえぇ、気持ち悪いよぉ…………」

 ユーキ「大丈夫ー?
 今日はアタシのホテルで寝るー?」

 バズヴ「もう歩けないのぉ」

 ユーキ「じゃあ連れて帰るからここで解散ねー」




 雪女「ねえサンタのおじさん
 今日は酔っ払っちゃってもう歩けそうにないからウチも運んで下さらないかしら」

 サンタ「それは誘っておるのかのう?」

 雪女「いい男は女に多くは語らせないのよ」

 サンタ「フォッフォッフォッ
 大人のエスコートをみせてやるかのう、もちろん一晩じっくりかけての…………」




 土井(ニヤッ



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。