[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ハイペース更新!サンタクロースと語らう夜 その5


 土井「…………こんなコトがあったなんて言えないよなぁ」

 ユーキ「アンタ一体どこまでやらかしたのー?」

 土井「コタツとミカンの同時購入が出来るくらいの儲けが出るまでだ」
 コタツ
 ミカン

 キリ「何、なんかお前やったの?」

 土井「ちょっとした小遣い稼ぎっすよ」

 キリ「ならそれを早く自衛団の補修費用に回してくれよ
 なかなか直らないし壊した張本人が払わないわで渚ブチ切れてるし」

 ユーキ「いつもブチ切れてるじゃないー」

 土井「wwwwwwwwwwww」

 キリ「ったく、本人いたらどうなってたことやら」




 ユーキ「じゃあサンタさんに質問したいんだけどー」

 若サンタ「はぁ」

 ユーキ「最近アタシもサンタにあったんだけどさー
 サンタの仕事って儲かるのー?」

 若サンタ「僕の基本的な仕事といえば仕分けだったりするんで
 基本は一般の運搬会社と給料や待遇は同じだったりですよ」
 さやか急便

 キリ「差別化みたなのはないん?」

 若サンタ「強いて言えば…………ブランドが強い事と表に出ない事くらいです

 サンタブランドは世界各国に通用するので未だにその価値は強くて
 表に出ないのは子供たちの夢を壊さないようにということです」

 土井「後者は“表向きは”だろ」

 若サンタ「そうですねぇ
 詳しくは語れないですが、企業の会計に関わる仕事が含まれていたりするので」

 ユーキ「どういうことー?」

 若サンタ「在庫処理ですね
 売れ残ったおもちゃを買い上げることで、その会社とのパイプを築き上げたりとか」

 土井「パイプってのがえらく曖昧な表現だよな」

 若サンタ「ここにはお互いの真っ黒な部分が詰まってますからね
 でもメリットも一応あるので一概に黒とは言えないですけど」

 キリ「分かった、売れ残ったおもちゃが他国でブームになるキッカケになったんだな!」

 若サンタ「正解です!
 まあ僕に語れる、というより知っている部分はコレくらいですね」

 ユーキ「でもその恩恵を受けられるのって上の方の人だけなんでしょー
 でも何で下っ端なのに知ってるのー?」

 若サンタ「悪い噂っていうのは案外広まるものなんですよね」

 キリ「そこは人間もサンタも変わらねーんだな」




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。