[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

男キリ、ユーキ、土井の青春18きっぷ旅行in下呂温泉 その4


 ユーキ「次はどこに行くのー?」

 キリ「お腹すいてきたな」

 ユーキ「2時間前に美濃太田駅で駅弁食べたばっかりじゃないー」
 駅弁 松茸の釜飯
 駅弁 松茸の釜飯 中身

 キリ「モンハンで寒い所で戦ってるとすぐにスタミナ減るだろ、その原理だよ」

 土井「キリさん常にその状態じゃないっすか」

 キリ「細かいことは言うなよ
 まあちょっと川沿い歩きながら上の方向かってみようぜ」

 ユーキ「食べ物屋探すなら市街地から離れない方がいいんじゃないー?」

 キリ「いや、温泉寺向かう途中に軽く見てみたけど
 この貧乏旅行に見合う様な料理屋さんが無かったからいいや」

 ユーキ「そういうトコはシッカリしてるのねー」




 キリ「川の横歩くと気分落ち着くよなぁ」
 川のほとりから
 川のほとりから②
 川のほとりから③
 川のほとりから④

 ユーキ「どうしてなのかなー?」

 土井「何だってよくね?」

 キリ「お前ら知らないのか
 水辺はマイナスイオンが漂ってて、それを吸えるからリラックス出来るんだぜ」

 ユーキ「へぇー」

 土井「それはキリさんが単純だからなんじゃないっすか」

 キリ「いやいや!
 でもちょっと歌いたくなってきたな」

 ユーキ「何歌うのー?」

 キリ「テンション的には少年カミカゼの“夙川”歌いてーな」

 ユーキ「西宮で歌って、どうぞ」

 キリ「夙川の風 今日も優しく~♪」

 土井「人が少ないからってやりたい放題だな」

 ユーキ「まあ日頃の疲れをリフレッシュ出来るならいいんじゃないー」




 キリ「行き止まりまで歩いてたらこんな所に行き着いてしまった」
 下呂温泉合掌村 近道

 土井「合掌造り…………白川郷じゃなくてもあるんっすね」

 キリ「合掌造りの家ってこの地域にはまだいくつか残ってて
 その中でも固まって現存してた白川郷が特に注目度が高くて世界遺産になちゃったんだよね」

 土井「下呂には小規模ながら残ってると」

 キリ「そういう事だな
 とりあえず、せっかく来たんだし行ってみるか」



 ユーキ「お土産屋さんだー」
 おみやげのゆめ

 土井「何か欲しいものでもあんのか?」

 ユーキ「車に付ける用でー
 土井じゃない方のさるぼぼは欲しいかなー」

 土井「奢ってくれるんすか?
 なら俺にも何か買って下さいよ!」

 キリ「しゃーないなぁ」
 飛騨コーヒーとさるぼぼ

 ユーキ「やったー
 キリさんありがとー」

 土井「ちょっと癖があるっすけどコクがあって、飛騨コーヒー美味いっす!!」

 キリ「良かったなぁ
 じゃあ俺はちょっと横のレストランにでも行ってくるわ、お前ら腹は減ってないんだろ」

 土井「そうっすね」

 ユーキ「じゃあアタシたちは一足先に合掌村に入っとくわねー」
 カフェテラス THURIS

 ユーキ「こうしてキリさんはー
 飛騨牛入りのカレーライスを食べながらー
 常連と思われるおばさん2人と小一時間ダベり続けたそうなー

 後の証言でー
 中も木で造ってあるから落ち着いた雰囲気があってー
 一息ついてお喋りするにはもってこいのお店
だったとかー

 だけどそれはまた別のお話ー」



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

キリ

Author:キリ
画像は秘書の岡崎さんです

9・13、人物紹介更新しました

リンクフリー・相互リンク大歓迎です

bloglam

Twitter

最新記事

カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。